小久保玲央ブライアン進路は?プロフィールや両親、ハーフについて調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前より注目されていた若手サッカー選手の小久保玲央ブライアン選手!今後の進路が注目されていましたが、海外への移籍が決定したそうです!気になる進路先はどこでしょう!またプロフィールや両親(ハーフ)についても気になる人が多いようなので、プロフィール、ご両親、ハーフについて調査していきたいと思います!

小久保玲央ブライアン進路は?

小久保玲央ブライアン選手はJ2柏レイソルU-18に所属するGKです。以前より注目されていた選手なのです。そんな小久保玲央ブライアン選手が次の進路先として決定したのが、ポルトガルの強豪サッカーチームであるベンフィカ(スポルト・リジュボア・イ・ベンフィカ)でした!

ベンフィカは以前より小久保玲央ブライアン選手を注目していたようなんですよね。そして欧州への移籍は18歳にならないとできないのですが、まさしく本日1月23日は小久保玲央ブライアン選手の18歳の誕生日です。昨日はちょうど満18歳の日でしたから、本当にベンフィカが18歳になったら来てもおうと以前より話を進めていたことが分かる発表のタイミングでしたね。

18歳での海外移籍も珍しいですが、さらに小久保玲央ブライアン選手はGKです。若手のGKの海外移籍は注目されますね!しかもベンフィカはGK育成に定評があるチームなので、小久保玲央ブライアン選手にとっても望ましい環境ではないでしょうか。

実際に過去にはブラジル代表のGKのエデルソンも育成のころより在籍していたことがあります。エデルソンといえば2018年のFIFAワールドカップのブラジル代表にも選出されている選手なんです。ベンフィカは今回小久保玲央ブライアン選手のことをそのエデルソン級と見て、獲得をしたようなのです!

ベンフィカへの移籍は近日中に正式に発表されるということなので、もしかしたら移籍までの詳しい流れはそこで発表されるかもしれませんね!

小久保玲央ブライアンの特徴と経歴

小久保玲央ブライアン選手がどんな選手か簡単にご説明します。

身長191cmという恵まれた体格で、長い手足を活かしたセーブ力に定評があります。サッカー好きにはともかく世間的にはまだあまり知名度は高くないかもしれませんが、常に代表入りをしているすごい選手なのです。

2015年:U-15代表候補
2016年:U-16代表
2017年:U-16代表
2018年:U-18代表

スポンサーリンク

小久保玲央ブライアンの両親は?ハーフ?

そして気になるのが、ご両親ですよね。小久保玲央ブライアンという名前からハーフかなと思っている方が多いかなと思います。小久保玲央ブライアン選手のご両親は父親がナイジェリア人で母親が日本人と言うナイジェリア人と日本人のハーフということになります。

母親の方はバスケットボール経験者ということなので、父親も母親も運動神経も体格も良い方なのかもしれませんね!出身は千葉ということなので、地元の柏レイソルで活躍されてご両親も嬉しいでしょうね。

小久保玲央ブライアン選手プロフィール

名前:小久保玲央ブライアン
生年月日:2001年1月23日
出身地:千葉県
身長:191cm
体重:81kg

小久保玲央ブライアン進路は?プロフィールや両親、ハーフについて調査!まとめ

小久保玲央ブライアン選手の進路でしたが、現在柏レイソルのU-18に所属していますが、そこからGK育成に定評のあるベンフィカへの移籍が決まったようです。

ご両親はナイジェリア人の父親と、日本人の母親でハーフである小久保玲央ブライアン選手です。

GKの海外移籍はとても珍しいので、近い将来日本代表のGKとしての期待が高まります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする