常盤貴子ヌーディがスゴイ?現在劣化せず美しいと話題?画像あり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

常盤貴子さんが連ドラの女王と呼ばれた全盛期から年月が経ちますが現在の画像も劣化知らずで若い頃と変わらず美しいと話題です。若い頃のデビュー作に関していまだヌーディと言われているのですがこれはどういう事でしょう。常盤貴子さんのヌーディや、現在も劣化知らずの画像を調査したいと思います。

常盤貴子若い頃は連ドラの女王

常盤貴子さんは1990年代から2000年代にかけて、さまざまなドラマに主演し、連ドラの女王と呼ばれていたんですよ!当時のファンの方ならご存知ですよね!簡単に当時の作品を振り返りますね。

・カミングホーム
・愛していると言ってくれ
・みにくいアヒルの子
・ひとり暮らし
・真昼の月
・理想の結婚
・最後の恋
・めぐり逢い
・タブロイド
・ビューティフルライフ
・カバチタレ
・天地人

…などなど。これだけではないんですよ。まだまだあります。特にこの中だと、トヨエツこと豊川悦司さんとのラブストーリー「愛していると言ってくれ」あたりから、常盤貴子さんの名前が広く知られるようになったのかなと思います。ドリカムの「LOVE LOVE LOVE」の主題歌も良かったですよね。今でのリンゴのシーンは良く覚えています。

そして大ヒット作はキムタクこと木村拓哉さんとのラブストーリー「ビューティフルライフ」でしょうか。キムタクもまだ若くて、人気絶頂の時だったので、人気者の2人が共演というだけでも話題性がありましたが、ストーリーもとても良くて感動しました。当時本当に大ヒットして、平均視聴率が32.3%、最高視聴率41.3%という、現在ではありえない数字をたたき出しています。

それだけ当時のドラマには欠かせない人物だったというのがお分かりいただけるでしょうか。

常盤貴子ヌーディ画像とは?

常盤貴子さんとお名前で検索をすると「ヌーディ」という気になる単語が出てきます。これってどういうことなのかと調べてみると、どうやら常盤貴子さんのデビュー作に関係していることが分かりました。

1993年常盤貴子さんのデビュー作「悪魔のKISS」という作品をご存知ですか?正確にいいますと、その前にもちょい役で出演していたことはあるのですが、レギュラーでの出演はこれから初めてでした。このドラマは1993年7月から9月までフジテレビで放送されたTVドラマで、常盤貴子さんのほかに、奥山佳恵さん、深津絵里さんなどが出演されていました。

この作品のキャッチコピー「悪魔のような誘惑が、はたちの夢を狂わせる。」というドキッとしたものなのですが、そのキャッチコピーのように作品自体も過激な描写があり、常盤貴子さんも体当たりの演技をしていました。

常盤貴子さんはこの作品の直後に大ブレイクをするので、その作品でのヌーディ画像がとても話題になったのです。1993年というともう20年以上前のことですよ。それが現在もこのように検索のキーワードに出現するというのはすごいことですよね。

しかも、テレビドラマなので通常であればDVD化されるのですが、前述しましたとおり常盤貴子さんの過激なシーンや、他にもなかなかブラックな描写がされていることから、この作品に関してはDVD化されていません。そのため、余計に気になってしまう人が多いのかもしれませんね。

常盤貴子旦那との馴れ初め

引用元:http://dongyu.co.jp/profile/keishinagatsuka/

そんな大人気の常盤貴子さんはすでにご結婚をされています。お相手は俳優の長塚京三さんの息子で、演出家の長塚圭史さんです。

長塚圭史さんは常盤貴子さんの3つ下で、演出家なのですが俳優業もされています。早稲田大学時代から演劇に携わるようになり、演出家として賞も受賞するほどの方です。常盤貴子さんとは映画「ゲロッパ!」での共演がきっかけで出会いました。常盤貴子さんはもともと演劇ファンだったこともあるので、若手で将来有望視されていた長塚圭史さんのことを知っていたようで、(もしかしたらファンだったのかな?)そこから自然とお付き合いが始まり、結婚に至ったようです。

常盤貴子の旦那不祥事

そんな常盤貴子さんの旦那さんですが、不祥事という検索キーワードが出てきます。これはどういうことが調べたところ、常盤貴子さんと結婚3年後の2012年に女優の真木よう子さんとデートしているところがフライデーされてしまったんですね!

当時長塚圭史さんは「南部高速道路」という舞台の演出を手掛けていて、真木よう子さんもその舞台に出演していたようです。その舞台がきっかけで急接近をしたようです。ですが、長塚圭史さんも既婚者ですが、真木よう子さんも当時片山怜雄さんと結婚をしていたこともあり、話題となりました。

常盤貴子の旦那がのろけ!?

そんな不祥事があった常盤貴子さんと長塚圭史さん夫妻ですが、メディアではたびたび旦那さんである長塚圭史さんが常盤貴子さんについてのろけている様子がうかがえます。

ギャラが出せない舞台を演出するときに、役がピッタリだから、ギャラは少ないけれど出演を打診したら、快くOKをしたり、その舞台の移動の時も車を出してみんなと荷物を積み込んだり、みんなに食べさせるごはんも炊くし…と良い妻っぷりなエピソードを披露して…

こいつ、いいやつだな

と、妻である常盤貴子さんのことについて語っていらっしゃいました。真木よう子さんとのことは、本当にデートだったのか、それともただの友人ということだったのかどうか真相は定かではありませんが、そんなにきれいで、良く動いてくれる奥さんなんてそうそういませんからね、大事にしてほしいなと思いました。

常盤貴子若い頃の熱愛は?

常盤貴子さんご自身もご結婚される前はいろいろな有名人と熱愛が噂されてきました。その中でも一番お付き合いが長かったとされるのはダウンタウンの松本人志さんですね。結局、その後破局して常盤貴子さんは長塚圭史さんと、松本人志さんは伊藤凛さんとご結婚されました。

松本人志さん以外にも、常盤貴子さんは織田裕二さん、福山雅治さん、窪塚洋介さんなど数々の有名人と噂になりました。これだけすごい人たちとお付き合いしたとなると、過去の恋バナするとき楽しそうですね!どんな恋愛をされてきたのかお聞きしてみたいものです!

スポンサーリンク

常盤貴子子供はいる?

お二人が結婚した時、常盤貴子さんはすでに37歳ということもあり、周囲には子供がほしいと話していたという噂もありますが、現在2018年時点で46際になるので、今後子供が産まれるということは無いのかなと思います。

もしかたら旦那さんやご自分のお仕事のこともあったかもしれないですし、旦那さんの不祥事のことも関係しているかもしれないですし、当人しか分からないことですが、もし本当に子供がほしいと思っていたなら色々なタイミング合わなかったのかなと思います。

常盤貴子現在も劣化知らずの画像

常盤貴子さんは2018年で46歳になられます。年齢だけ見ると立派なアラフィフの女性なのですが、現在でも劣化せずに美貌を保っていらっしゃいます。

2019年1月からは19年ぶりにドラマ主演をします。アメリカの「The Good Wife」が原作の法廷ドラマで、専業主婦だった常盤貴子さんが演じる女性が夫のスキャンダルをきっかけに16年ぶりに弁護士に復帰するというストーリーです。19年ぶりにドラマの主演になるという常盤貴子さん、16年ぶりに弁護士に復帰するという役にリンクするものがありますね。

さっそく第1回が放送されると、劣化していないその美貌に反響が多くありました。

常盤貴子現在の住まいは?

常盤貴子さんは現在のお住まいも気になりますね。芸能人なので、東京の高級住宅街に住んでいるのかなとおもいきや、現在は神奈川の川崎に住んでいるという情報がありました。

具体的な場所や、自宅の様子などは分からなかったので、新しく情報がありましたら追記しますね!

常盤貴子ヌーディがスゴイ?現在劣化せず美しいと話題?画像ありまとめ

常盤貴子さんですが、初めてレギュラー出演した「悪魔のKISS」で見せた体当たりの演技が話題となり、それから25年以上たった今でもヌーディ画像として気になっている方が多いようです。

1990年代から2000年にかけて連ドラの女王と呼ばれた常盤貴子さんですが、現在も劣化するどころか、昔とは違った大人の魅力を放った美しい女性へと進化されていました。

今後のご活躍も期待しています。

スポンサーリンク

〇関連記事
常盤貴子の旦那の父長塚京三ってどんな人?出演作やCMなどご紹介!
常盤貴子の旦那不祥事起こしたの?子供はいるのか気になる!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする