北翔海莉本名年齢は?結婚相手藤山扇治郎の家系図がすごい?妊娠出産は?

スポンサーリンク

北翔海莉さんの結婚相手藤山扇治郎さんってご存知ですか?家系図がすごいようです。また宝塚を退団された北翔海莉さんの年齢は本名、妊娠されているのかも気になるところですね。それでは北翔海莉さんの本名や年齢は?妊娠は?藤山扇治郎さんの家系図について調査します。

北翔海莉さんの本名は?

北翔海莉さんはファンからは「みっちゃん」と呼ばれています。これは本名からきているんですね。北翔海莉さんの本名は…

吉野美智子さんです!

ちなみに北翔海莉という芸名の由来は「地球の軸となる頂点(北)へ向け海に羽ばたく」というとっても壮大なお名前でした。

北翔海莉さんの年齢は?

北翔海莉さんの年齢を調べますと、年齢非公表となっており、分からないなと言う方がいます。ですが、宝塚へ入団した都市などから逆算すれば分かってしまうものなのですね・・・。きっとファンの気持ちを考慮しての非公表だったのかもしれませんね。

肝心の年齢ですが1981年3月19日生まれの現在37歳です。

北翔海莉さんの生い立ち

ではここで北翔海莉さん生い立ちを見ていきたいと思います。簡単にプロフィールからどうぞ。

本名:吉野美智子
生年月日:1981年3月19日生まれ
身長:169cm
血液型:B型
ニックネーム:みっちゃん
趣味特技:フラメンコ、社交ダンス、ドラム、フェンシング、アルトサックス

生まれは千葉県の松戸市で、父親は海上自衛官だったため、幼少期には父親の異動にあわせて3度の引っ越しを経験しています。そんな父親の影響を受けてか、小さい頃は海上自衛隊のパイロットに憧れていたそうです。ちなみにお兄さんがいるのですが、お兄さんは海

上自衛官になったそうですよ!

中学時代は千葉市立第二中学校で、吹奏楽部でトローンボーンを担当していたそうです。今でも趣味でアルトサックスを吹くことがあるようですよ。

そんな北翔海莉さんは普通に高校進学を考えていたようですが、当時の中学校の担任の先生になんと宝塚受験を勧められたそうです。それまでは吹奏楽部に所属し、小さい頃はパイロットにあこがれをもつような、宝塚とはまったく無縁の生活をしていましたが、担任の先生が勧めてくださったこともあり、一応受験だけしてみるこにしました。いわゆる記念受験みたいなものですね。

一次試験の結果なんと合格をします。まさか受かると思っていなかった北翔海莉さんは、二次試験の前に母と宝塚を見に行き、宝塚ってこんな感じなんだと知ることになります。これが初めての観劇だったそうです。そうして受けた二次試験ですが、これも最下位ではありましたがギリギリ合格をします。

しかし、北翔海莉さんはまさか受かると思っていなかったので、合格発表の日は進学予定だった地元の高校の入学式に参加をしていました。合格を知ったのは、お父さんが見に行ってくれて知らせてくれたようです。本当に記念受験のおつもりだったので、ダンスや歌など特にこれといった練習をしていなかったにも関わらず、合格をしてしまうというのはやはり持ち前の才能があったからなのかなと思います。なぜなら宝塚は小さい頃からそういった練習をしてきた子供たちが受験をし、合格の倍率も高く、そう簡単に入れるものではないからです。

北翔海莉さん宝塚との出会いから退団まで

そうしてアタフタしながらも無事に宝塚音楽学校に入学をします。入学時は最下位でしたが、卒業をする頃には39人中10番まで上り詰めていました。毎日レッスンに明け暮れ、最下位から確実に実力をつけていったのですね。

その後は1998年に84期として宝塚歌劇団に入団、月組に配属されます。2006年宙組に組み替え、2012年には専科に組み替えをされますが、2015年34歳の時には星組に組み替えで入団17年目にして遅咲きの星組トップスターとなりました。

ちなみに相方の娘役である妃海風(ひなみふう)も実力派で、見事なコンビでした。妃海風(ひなみふう)にも「海」の字が入って、素敵ですね!

その後2016年11月には惜しまれながら退団をし、現在は舞台を中心に活動をしていらっしゃいます。2017年には「パジャマゲーム」というミュージカルで女優デビューをしています。

宝塚時代に鍛えたその伸びのある歌声、キレのあるダンスが素晴らしい女優さんです。

北翔海莉さん藤山扇治郎さん結婚。馴れ初めは?


そんな北翔海莉さんですが、2018年11月に俳優の藤山扇治郎さんとの結婚を発表しました。お二人の馴れ初めはなんだったのでしょうか?

今年5月に「蘭~緒方洪庵浪華の事件帳」での共演がきっかけでした。舞台のことや化粧の仕方のことについて話しているうちにお互いにひかれあったようです。

結婚についてそれぞれこのようにお話しています。

・藤山扇治郎さん

繊細な感情の持ち主の彼女を一生かけて守りたいと思いました。舞台人としてまた人間としても皆様方に喜んでいただけるように精進して参りたいと思います

・北翔海莉さん

言葉や理屈だけでなく、安心感があり、彼となら喜びも痛みも分かち合いどんな山でも登っていけると思いました。これから先も様々な経験を重ね、舞台や歌を通して皆様に感動を与えられるように精進して参りたいと思います

北翔海莉さん藤山扇治郎さん妊娠出産は?

北翔海莉さんは現在妊娠をしていらっしゃるのか気になるところですね。ですが、今回はご結婚のお話だけで、特に妊娠や出産を予定しているお話などはありませんでした。

北翔海莉さんは現在37歳、藤山扇治郎さん31歳なので、お子さんについても考えていらっしゃるかもしれませんね。

おめでたい情報がありましたら、また追記していきます。

スポンサーリンク

藤山扇治郎ってどうな人?まんぷくで人気急上昇?

藤山扇治郎ってどんな方かについてご紹介しますね。最近ですとNHK連続テレビドラマ小説「まんぷく」で野呂幸吉役として出演したことで人気が上昇しています。簡単にプロフィールをご紹介します。

本名:酒井扇治郎
生年月日:1987年1月21日
身長:163cm
血液型:A型
特技:草野球、日舞、長唄、三味線

祖父が小唄白扇はの家元の藤山扇美だったこともあり、幼いころから日舞や小唄などの素養を身につけました。6歳のころに東京歌舞伎座で初舞台を経験しています。子役として歌舞伎、舞台で活躍をしますが、高校進学したころから勉学に集中するため、芸能事から一時離れます。

芸能を仕事をするようになったのは大学卒業後からでした。本名の酒井扇治郎でデビューをすると、その後テレビドラマなどで活躍、そして現在の藤山姓に改名をして、松竹新喜劇団に入団、現在に至ります。

藤山扇治郎の家系図がすごい?

藤山扇治郎さんの母方の祖父が喜劇俳優として一世を風靡した藤山廣美(かんび)さんです。そして叔母は個性が光る女優として活躍をした藤山直美さんです。

祖父である藤山廣美(かんび)さんが亡くなったのは藤山扇治郎さんが3歳のころで全く記憶には残っていないそうですが、祖父の藤山廣美(かんび)さんは派手な生活をしており、借金が膨れあげり自己破産までした人でした。

そんな祖父藤山廣美(かんび)さんとは反対で真面目な藤山扇治郎さんですが、芸の才能はしっかり受け継いでいるようです。

北翔海莉本名年齢は?結婚相手藤山扇治郎の家系図がすごい?妊娠出産は?まとめ

北翔海莉さんはの本名は吉野美智子でファンからは「みっちゃん」というニックネームで呼ばれています。年齢は1981年3月19日生まれの37歳でした。

藤山扇治郎さんは祖父が新喜劇で一世を風靡した藤山寛美さん、叔母が女優として活躍された藤山直美さんというすごい家系図でした。

妊娠出産はまだのようですが、おめでたい情報も待ち遠しいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする