高松智美ムセンビ姉高松望ムセンビの現在は?身長や家族父母情報も!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高松智美ムセンビさんの活躍が目覚ましいですね。高松智美ムセンビさんの身長や家族父母はどんな方なのでしょうか?また姉の高松望ムセンビさんは現在どう過ごしてらしゃるのか気になりますね。身長や家族父母情報、姉の高松望ムセンビさんの現在を調査します。

高松智美ムセンビの家族父母について

高松智美ムセンビさんはケニア出身の父マクセル・ムセンビさんと日本人の母との間に生まれました。父のマクセル・ムセンビさんは元マラソン選手で長野マラソン大会で優勝実績を持つほどの実力者です。

父のマクセルさんは普段は智美さんのコーチイングはもちろん、家事全般をこなし、料理は栄養バランスに優れた和食を中心にご飯を作ってくれるそうです。日本には高松智美ムセンビさんが1歳の時に移住していきているので、高松智美ムセンビさん自身もきっと和食の方がいいのかもしれませんね。

高松智美ムセンビ陸上人生について

はじめたきっかけ

高松智美ムセンビさんは意外なことに、小学校1、2年生の時は硬式テニスクラブに入っていたそうです。ところがそのクラブが無くなることになり、姉の高松望ムセンビさんが陸上を始めるというので、お姉さんと一緒に陸上クラブに入ることにしたそうです。

お父さんが元マラソン選手なのに、最初はテニスをしていたなんて以外ですね!

万博アスリートクラブ時代

そうして入部した陸上クラブが万博アスリートクラブでした。

大阪薫英女学院時代

中学高校では地元の学校には行かず、大坂薫英女学院に行くことにします。これもやはり、姉の高松望ムセンビさんが活躍する姿に影響を受けているようですが、当初は地元の友達とも離れてしまうので、かなりご本人としては迷われたそうですが、陸上で高みを目指すために大阪薫英女学院への進学を決意しました。

中学時代は1年生にして全日本選手権に出場すると1500mでいきなり4位入賞と頭角を現します。

高校時代には全国高校駅伝に3年連続で出場し好タイムを記録したことは記憶に新しいのではないでしょうか。

名城大学に入学

2018年の春からは名城大学へ入学をして陸上競技を継続しています。大阪の実家を出て、大学のある名古屋で寮生活をしています。

名城大学に入学を決めたのは、陸上はもちろんのこと将来を見据えてのことでした。高松智美ムセンビさんは将来は英語を使える仕事をしたいと思っていて、大学では外国語学部に所属して、競技と勉学の両立を図っています。

お父さんの出身地であるケニアは公用語に英語が入っているので、やはり英語という言語自体をとても身近に感じているからなのかもしれませんね。また陸上のことだけでなく、将来の仕事についても考えて大学を選んでいるなんて感心してしまいます!

そして肝心の名城大学の実績のほどはというと、昨年の全日本大学女子駅伝で優勝をはたすなど、強豪校としても有名です。チームメイトに同じく高校時代スーパースターだった和田有菜さんもいて、練習では刺激をしあい、オフの日には一緒に出掛けたりできるような良きライバルもいるようです。

第36回杜の都マラソン2連覇を飾る!

2018年10月28日に開催された杜の都マラソンに出場し、2連覇3回目の優勝を飾りました。先ほどご紹介した和田有菜さんが1区で、そして高松智美ムセンビさんが3区で区間賞の走りをみせ、2位に30秒以上の差をつけて、ぶっちぎりのゴールでした!

特別強化対象「ダイヤモンドアスリート」に認定

高松智美ムセンビさんは2014年から18年まで4シーズン連続で選ばれています。女子中距離選手の中でも唯一の選出でした。

ダイヤモンドアスリートとは?

2020年東京オリンピックと、その後の国際大会での活躍が大いに期待できる次世代の競技者を強化育成する「ダイヤモンドアスリート」制度。東京オリンピックを契機に中・長期的にエリートを育成するために選ばれた競技者である。陸上競技を通じて、競技的にはもちろん、豊かな人間性を持つ国際人となり、今後の日本および国際社会の発展に寄与する人材として期待される競技者。

つまりオリンピックでの活躍が期待できる選手、またはオリンピックなどの国際大会に向けて選手を育成していきましょう~っていう制度です。これは将来性はもちろんのことやはり実績も伴わないと選べれないと思いますので、4シーズン連続で選ばれるのはとってもすごいことですよね。

サニブラン選手もこの制度に認定された競技者だったんですよ!

高松智美ムセンビの身長はいくつなの?

高松智美ムセンビさんといえば小柄ながら力強い走りが印象的ですが、身長はいったいどれくらいなのでしょうか?結構小さそうですよね。

他の選手と走っている姿を比較しても小さいのが分かりますね。

チームメイトの和田有菜さんと比べてもやっぱり小さいです。

その身長・・・

なんと149cmらしいです。

この小さい体のどこにそんなパワーが秘められているのでしょうか?すごいです。

スポンサーリンク

〇関連記事
西村菜那子何カップ?高校駅伝のつぶやき解説が詳しすぎる!

高松智美ムセンビがかわいい!パワフル!SNSの反応は?

身長が小さくてもかわいくてパワフルだとSNSでも人気者の高松智美ムセンビさんです。具体的にはどんな反応があるのか見てみましょう!!

やっぱりSNS上では一生懸命走るムセンビちゃんを応援する声がたくさん溢れていました。確かにあの力強い走りと可愛らしい笑顔をみると応援したくなりますよね!

高松智美ムセンビの姉高松望ムセンビの現在

高松智美ムセンビさんはずっとお姉さんの背中を追いかけて、陸上を続けています。そのお姉さん高松望ムセンビさんは現在どのようにしているのでしょうか?

姉高松望ムセンビさんの今までの記録

大阪薫英女学院時代には全国中学生大会1500mで2連覇

2013年の全国都道府県対抗女子駅伝では6人抜きをし、3区で9年ぶりの区間賞

2014年8月のユースオリンピックでは3000mで自己ベスト(9分1秒58)で金メダル

日本では数々の記録を残し、大活躍しています。

ナイキオレゴンプロジェクトへ

進路に悩んでいるときに高校を通じてナイキオレゴンプロジェクトから声がかかり、卒業と同時に渡米をしました。しかしアメリカでの練習はつねに最下位だったといいます。落ち込むタイプではなかったにも関わらず、まったく自分の走りが通用しないことに落ち込む日々が続きます。そしてついに1年後に日本への帰国をきめました。

帰国から現在

現在は帰国をして大阪陸協に所属しています。Twitterではこのコメントが固定されています。

〇関連記事
青学原監督子供はいない理由は?嫁や年収がすごくて話題!

高松智美ムセンビ姉高松望ムセンビの現在は?身長や家族父母情報まとめ

高松智美ムセンビの姉高松望ムセンビさんはナイキオレゴンプロジェクトをやめ、帰国し国内で頑張っています。

高松智美ムセンビさんの家族父母は父がケニア出身の元マラソン選手、そして母が日本人とのことでした。

そして高松智美ムセンビさんの身長は149cmととても小柄でしたね。

こらからの活躍もとても楽しみです。

スポンサーリンク

▼こちらも読まれています▼
高松ムセンビ姉妹に弟がいた!父親も元選手の陸上家族?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする