なぜ生理用品まで買占めに?デマの根源や男性転売ヤ―に批判が!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コロナウイルスの話題の我が国ニッポンですが、ついに生理用品まで買占めが始まりました。なぜ一体だれが生理用品の買占めなんぞするのでしょうか。デマの根源や生理用品を転売する男性たちにも批判が上がっています。

なぜ生理用品が買占めにあってしまったのか、そしてこのデマの根源を調べてみたいと思います!

なぜ生理用品まで買占めになったのか?

まずは皆さん、連日のコロナウイルス騒動にうんざりしてきてませんか?

私もそうです。皆さんにお疲れ様ですと言いたいです。

そんなマスクを手に入れるだけでも大変な時に、なぜ生理用品まで買占めにあってしまったんでしょう…。

報道やSNSによると生理用品だけではなく、トイレットペーパーや、ウェットティッシュなども品薄の状態で、お店の棚も空っぽという状態なんだそうです。

これ、なぜかというとSNSでのデマ情報が原因のようです。

デマの根源はいったいどこ?誰?

今のところ正確なデマ情報の根源は分かっていませんが、熊本からデマ情報が広がり、買占めが始まったいう情報があります。

そのデマ情報の詳細も色々と噂があり
・熊本でコロナウイルス発症した人が出た
・紙は中国製だから、マスクの次はトイレットペーパーが危ない

などといった情報がSNSや、中には人づてに聞いた人もいたようで、買占めに走った人がいたようです。

特に熊本の皆さんは、熊本地震を経験されているので、ライフラインなどが止まったときの恐怖や大変さといったことを身をもって体験しているから、余計に買占めが加速したのでは?という意見が出ています。

実際にこの事態に、熊本市長の大西一史さんもデマ情報であると注意喚起のツイートされているので、デマの根源であるかどうかは不確かだったとしても、実際に熊本で買占めが起こっていたのは間違いなさそうです。

そして、その買占めの様子がメディアなどで放送されて、テレビなどでもしっかり「デマだよ」と言っているのですが、棚に何もない様子が映し出されると不安になった、ほかの地域の人たちにも買占めが連鎖していったようですね。

集団心理って怖いです。

スポンサーリンク

買占めは生理用品だけじゃなかった

先ほどもご紹介したとおり、生理用品以外には主にトイレットペーパーが買占めとなっていますが、ほかにもこんなものが…

・おむつ
・ゴミ袋
・キッチンペーパー

などなど…。

肺炎⇒マスクはまだ分かりますけど、肺炎⇒おむつ、キッチンペーパーにまだ買占めが派生するのがもうよく分かりません。

日本人しっかりしろ!と思いつつも、マスクの供給が一向に改善しないことをみると、ほかの商品にも影響がでるのでは?と考えてしまう人も出てきてしまうのかもしれないですね。

男性転売ヤ―に批判!

そして今回買占めにあった生理用品ですが、どうやら女性が買い占めているだけではなく、男性の転売ヤ―が転売目的で買っているという噂もあり、これには毎月生理に苦しんでいる世間の女性から怒りのコメントが殺到しています。

確かに、急に生理になって、ストックもなくて、急いで買いに行ったお店の生理用品の棚が空だった時を想像しただけで絶望できます。

実際にメルカリなどの大手サイトをみると、生理用品が多数出品されています~。

こういった商品があり得ない値段でソールドアウトになっていたりしますが、これは転売屋同士で取引をしていたりするそうですよ!

売れていると見せて、一般の消費者を焦らせるという目的があるようです。

絶対に購入してはダメです!

転売屋からは買わない!在庫過多で苦しませてやりましょう!

転売屋の処罰は?国民生活安定緊急措置法違反ではない?

転売屋がお店の棚の商品を買占めることで、本当に必要な人が買えなかったりしてとっても迷惑ですが、処罰することはできないのでしょうか?

今回の転売屋の行動に怒れる人たちが、SNSで「国民生活安定緊急措置法違反だ!」とつぶやいているのを見たことがありますか?

これどんな法律かというと…

みんながよく使う物の価格や需給はちゃんと調整して、生活や経済を安定させましょ!

っていうものです。ごめんなさい、すっごく簡単に言いました。

今回転売屋の買占めもあり、国民の生活や経済に影響を及ぼしてたら、法律違反だという主張ですね。

わたし法律には全く詳しくないのですが、私なりにちょっと調べました。

たしかに一時はトイレットペーパーやちり紙が特定品目に入っていましたが、解除されているという情報を見かけました。

つまりトイレットペーパーに関して言えばもしかしたら、違反にならない可能性もあるのかもしれないと思いました。

転売屋もそのへん分かってやってたら怖いですね。

この国民生活安定緊急措置法とやらで罰せられないのだとしたら、ほかの方法で何か摘発できるといいのですが…

オイルショックの再来?落ち着け日本人!

みなさんオイルショックって社会か何かで習いませんでしたか?

私も教科書で大人がこぞってトイレットペーパーを買いに走る写真なんかを見て、子供心に滑稽だなっと思った記憶があるのですが、今また同じこと起きてます!

将来「コロナショック」とかで教科書に載っちゃんうでしょうか…

実は先ほどお話した国民生活安定緊急措置法ってこのオイルショックがきっかけでできた法律なんだそうです。

原油のひっ迫・高騰、世界の経済混乱を通称オイルショックというそうですが、日本では石油に関係のないトイレットペーパーが買占められました。

歴史は繰り返しますね!!

トイレットペーパーも1パックも買えば、少なくとも2週間くらいは持ちますよね!この時期になるべく外出しないためにも、買いだめをしたい気持ちは分かりますが、本当に困っている人が買えなくなる事態は避けましょう。

生理用品も同じです。生理用品がないと女性は本当に困ります。

毎日毎日コロナウイルスのニュースばかりで、気が滅入ってしまいますが、こんな時こと落ち着いていきましょう!日本人!

なぜ生理用品まで買占めに?デマの根源や男性転売ヤ―に批判が!まとめ

以上、生理用品の買占めのデマについて調べました。

・デマ情報の根源はSNS
・熊本から買占めが始まった?
・紙は中国製だから、生理用品・おむつ・トイレットペーパーにまで買占めが広がる
・転売屋に批判殺到

コロナ関連のニュースが毎日すごいですね。学校にも休校要請が出て、不安がいっぱいです。一日でもはやく状況が改善するとよいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする