新型コロナウイルス肺炎は赤ちゃんや子供にも感染する?おすすめの予防法について!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型コロナウイルス肺炎が大流行していますが、子供や赤ちゃんにも感染するのかどうか気になるパパママも多いのではないでしょうか?ここでは新型コロナウイルス肺炎の現在発表されている対策方法や予防について、また子供や赤ちゃんの感染のリスクなどについて調べました。

予防や対策は家族で実践して、ウイルスを家庭に持ち込まないようにしましょう!

新型コロナウイルス肺炎は赤ちゃんは子供に感染するのか?

新型コロナウイルス肺炎が赤ちゃんや子供に感染したらどうしようと皆さん心配だと思います。

現時点での情報では「赤ちゃんや子供にも感染する」といった確かな情報ソースはありません。

ですが1/25時点で、中国では2歳の女の子が感染したという報道があったのと、それ以前にも広東省の10歳の子供が感染したという報道がありました。

つまり中国では子供も新型コロナウイルス肺炎に感染しているということのようです。

ですが、実際に新型コロナウイルス肺炎が重篤化しやすいのは、もともと疾患を持っている高齢者が多いとのことなので、小さい子供や赤ちゃんをお持ちのご家庭で、過度に気にする必要はないのかなと感じました。

新型コロナウイルス肺炎の感染経路は謎!?

こんなに中国国内で流行っているにも関わらず、新型コロナウイルス肺炎の感染経路は特定されていないんだそうです。

ですが、東京都感染症情報センターに添付してあった都民向け情報リーフレット(新型コロナウイルス関連肺炎について)を見てみるとそこには

感染経路や潜伏期間は調査中ですが、世界保健機関(WHO)によると武漢市で発生した患者の
多くは海鮮や生きた動物を売る市場と関連があり、そこで感染した可能性があると考えられてい
ます。また、家族間等の限定的な人から人への感染の可能性が否定できない事例も報告されてい
ます。

感染症ひとくち情報 URL:http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/assets/diseases/respiratory/ncov/hitokuchi-joho.pdf?20200123_2より一部抜粋

現状で分かっているのは、海鮮や生きた動物を売る市場と関係があった人が、多く感染しているということだけが分かっているようです。

そして気になる人から人への感染ですが、中国では人から人への感染の可能性があることが認められているのですが、日本国内では人から人への持続的な感染は認められていません。

これは厚生労働省のホームページにそのような記載があります。気になる方は調べてみてくださいね。

いわゆる感染者との濃厚接触がない限りに、まだ国内での感染の可能性は低いということなのだと思います。

過度に恐れず、予防を徹底

新型コロナウイルス肺炎の予防法や対策は?

新型コロナウイルス肺炎に過度に怯える必要はないと先ほどお伝えしました。

とはいえ、対策や予防は新型コロナウイルス肺炎に限らず、この時期流行するインフルエンザにも有効なので、ぜひ家庭でも気をけて実践して頂きたいと思います。

・こまめな手洗いやアルコール消毒
・マスクの着用
・十分な睡眠と休息
・人ごみへ出かけない

特別な対策ではなく、いつもしているような予防をいつもより気を付けてしてもらうのが良いようですね。

手洗いは爪の間や手首までしっかり洗ってもらうことと、アルコール消毒も有効とのことなので、出先から帰ったときは忘れずにしましょう!

またこれも予防や対策の基本ですが、マスクですね。マスクも自分が病気になるのを防ぐ目的もありますが、自分から他人に移さないというメリットもあります。新型コロナウイルス肺炎に限らず、感染拡大を防ぐ効果があるので、マスクもしましょう!

そして最後に人ごみの中に入っていかないということですね。とくに新型コロナウイルス肺炎が大流行している中国は旧正月で、中国人は国内外を大移動します。

もちろん日本にも観光にくる人が多いので、特に旧正月(1月末から2月頭)の影響があるシーズンは、観光客が多く集まる場所へのお出かけは避けた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス肺炎かどうか疑わしいときはまずは電話を

日本では4人目の感染が確認されました!

何度も申し上げていますが、過度な心配は必要ありません。ですが、万が一新型コロナウイルス肺炎かもしれない・・・!?と思うことがありましたら、まっさきに病院を受診するのではなく、一度病院に電話して指示を仰ぎましょう。

待合室などで、ほかの人への感染を広げてしまう可能性があるからと、事前に伝えておくことで迅速に対応してもらうことができるでしょう。

新型コロナウイルス肺炎は赤ちゃんや子供にも感染する?おすすめの予防法について!まとめ

新型コロナウイルス肺炎についてまとめました。赤ちゃんへの感染については、情報がありませんが、中国では10歳、2歳といった子供でも感染が確認されています。

小さなお子さんをお持ちの方は心配でしょうが、ご紹介した予防・対策を実践して、この冬を元気に乗り切りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする