楢崎智亜兄弟はイケメン!身長や筋肉画像がすごい?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イケメンクライマーでいて実力もある楢崎智亜選手ですが、同じく選手の兄弟がいて、その兄弟もイケメンという情報をキャッチしました!

楢崎智亜選手とえばイケメンな顔面につい目を奪われますがすらっとした身長やがっちりした筋肉も魅力のひとつです。身長や筋肉画像についても紹介していきます!

楢崎智亜兄弟はイケメンでクライミング選手?

東京五輪で金メダルの期待が高まっている楢崎智亜選手ですが、弟の明智選手もクライミング選手で実力十分です。

2020年の東京五輪で新種目として採用されたスポーツクライミングで、クライミング界で楢崎智亜兄弟は名のしれた兄弟ですね。

楢崎智亜選手はクライミング界で頂点を極めていますし、弟の明智さんも今後の成長が期待される有望株です。

そんな楢崎智亜選手の弟楢崎明智さんはこんな方です!

 はい、弟さんもイケメンです!

楢崎智亜選手は3兄弟で次男になり明智さんは三男ですが、長男が器械体操をしていたことがスポーツクライミングをはじめたきっかけですね。

楢崎智亜選手も器械体操をしていたそうですが、幼稚園の時に恐怖感に襲われて器械体操が怖くなったようです。

結果的にスポーツクライミングに転向したことで世界の頂点になって、明智選手も兄の背中を負って兄弟で切磋琢磨しています。

大会で兄弟で対決することもありますが楢崎智亜選手は兄弟思いで、弟の明智選手にアドバイスしている姿は感動的ですね。

楢崎智亜の父親はお医者さん?家族構成は?

楢崎智亜選手の父親は医者との噂がありますが、父親が医者だという確かな情報はありませんでした。

ただ楢崎智亜選手は医学部がある大学に進学を考えていましたが、最終的にクライミングのプロ選手の道を選んだと言われています。

楢崎智亜選手が医学部を目指していたのも父親が医者だったから、ネット上で父親が医者と言われている理由のようですね。

楢崎智亜選手が大学へ進学しなかったのもクライミング1本で勝負するため、退路を絶っているところも意識の高さを感じます。

父親が医者かどうかは真相はわかりませんが、楢崎智亜選手がボルタリングに全てを捧げているのは間違いないと思います。

家族構成は両親と兄と弟の5人家族でイケメン3兄弟と言われていますが、本当にモデルなんじゃないかと思うほどのイケメン兄弟ですね。

楢崎智亜選手の父親が医者かどうか情報が全くないということは、医者の可能性は低いとも考えられます。

楢崎智亜の出身地や出身中学高校は?

楢崎智亜選手は栃木県出身ですが出身中学は不明ですが、おそらく出身地である宇都宮市内の中学校だと思われます。

一部の情報だと出身中学校は作新学院中等部とも言われていますが、こちらも噂のレベルを超えない感じです。

しかし作新学院中途部出身と断言している方もいるので、確かな情報なような気もしまして迷いますね(笑)

出身高校は栃木県立宇都宮北高校で栃木県の中でも進学校として知られ、楢崎智亜選手も頭が良かったと言われています。

楢崎智亜選手の得意科目は数学と物理ということなので、スポーツクライミングに直結する部分がありそうですね。

もし本当に楢崎智亜選手が高校時代に医学部を目指していたなら、将来の安定よりも自分の好きな事をやりたいという気持ちが強かっただと思います。

スポンサーリンク

楢崎智亜の筋肉画像や体脂肪率がすごい!トレーニング方法は?

楢崎智亜選手といえば甘いマスクに美しい筋肉が印象的で、楢崎智亜選手の筋肉は本当に綺麗で圧巻の一言に尽きます。

ゴツゴツした筋肉ではなくて柔らかい筋肉という感じで、身長170cmで無駄な筋肉が一切ないなと素人ながら見とれてしまいます。

そして楢崎智亜選手の体脂肪率は驚愕の2%ということですが、2%って脂肪が全くない彫刻のような肉体ですね(笑)

気になるトレーニング法はパーソナルトレーナーの千葉敬史さんという方と、体幹などを鍛える指導を受けています。

無駄のないトレーニング法で着実に強靭な肉体へと成長し、スポーツクライミングに最適な肉体に進化しています。

今では楢崎智亜選手と同じトレーニング法をするクライミング選手も多く、実績もトレーニング法も目標とされる存在なのは間違いありません。

どのスポーツでも一人でなくコーチなどの存在がないと、世界のトップで戦うことは難しいと個人的に感じましたね。

楢崎智亜のクライミングスタイルは忍者?

楢崎智亜選手のクライミングスタイルは忍者と称され、忍者のようなクライミングは世界を驚かせていますね。

躍動的なクライミングが楢崎智亜選手の大きな特徴で、身長170cmとやや小柄ながら強靭なバネを生かして登っていきます。

楢崎智亜選手自身もしなやかにバネを使って飛ぶこと、空中感覚とバランス感覚が自分の長所だと話していますね。

日本人にとって楢崎智亜選手もきっと忍者と呼ばれていることに、喜びと誇りを持っているのではと想像します。

楢崎智亜選手のクライミングを見ていると重力があるのかと思うほど、スイスイと登っていく様は圧巻ですね。

おそらく楢崎智亜選手は身長170cmと小柄だからこそ、俊敏な動きが武器になっているのではと感じました。

忍者と呼ばれるほかにも強靭な肉体を持つ楢崎智亜選手を、フィジカルモンスターとも称されています。

海外選手と比較すれば身長が低いのを感じさせないパフォーマンスの裏には、想像を絶する日々のトレーニングがあるんだと思いましたね。

楢崎智亜の過去のクライミングの成績は?

楢崎智亜選手のクライミングの成績は圧巻の一言で、とくに2016年は次々とビッグタイトルを獲得し飛躍の年になりました。

2016年にはIFSCワールドカップ年間チャンピオンに輝き、クライミング世界選手権優勝など世界の強豪を撃破し頂点に輝きましたね。

ワールドカップで日本男子初の総合チャンピオンに輝くなど、まさに日本クライミング界の第一人者といえます。

2017・18年もワールドカップで年間2位の成績を収めるなど、世界のトップ選手の仲間入りを果たしています。

2016年は楢崎智亜選手は若干20歳で世界の頂点に輝いたのも、高校卒業してすぐにプロ宣言してから2年足らずで世界チャンピオンは素晴らしいですね。

2019年にもクライミング世界選手権(複合)で日本人初優勝を達成し、東京五輪日本代表に内定しています。

楢崎智亜のシューズのメーカーは?

楢崎智亜選手が履いているシューズのメーカーは何なのか、どのくらいの値段がするのか気になる人も多いようです。

壁に吸い付くようなクライミングを支えているシューズは、「アンパラレル・レグルス」というブランドのシューズを使用しています。

アンパラレルは手作り生産が売りのブランドで、クライミングに特化したシューズを追求し続けています。

アンパラレル・レグルスの価格は17,000円くらいなので、ちょっと奮発すれば購入できる金額ですね。

購入方法もネットショップで検索すれば購入できるので、手軽に購入できるのも大きな特徴です。

ただ楢崎智亜選手は履きやすいシューズであっても、一般の方がシューズが履きやすいかは何とも言えないかもしれませんね。

楢崎智亜のプロフィール

名前:楢崎 智亜(ならさき ともあ)
生年月日:1996年6月22日
出身地:栃木県宇都宮市
身長:170cm
体重:58kg
血液型:B型
趣味:釣り
特技:壁を登ること
所属:TEAM au

楢崎智亜選手は翼のような強靭な肩甲骨で、クライミング選手として可動域が広いのは最大の武器です。

肩甲骨で物を挟めてしまう驚異的な可動域を持っていますが、このような肩甲骨を立甲というそうです。

本物の忍者ではと思うキレのあるクライミングは、日本だけでなく世界中にファンがいるのも楢崎智亜選手の魅力ですね。

楢崎智亜兄弟はイケメン!身長や筋肉画像がすごい?まとめ

楢崎智亜兄弟について紹介してきましたが、調査すればするほど東京五輪での金メダルの可能性が膨らんできました。

兄弟揃って東京五輪に出場することを大きな夢としていて、ともに切磋琢磨している姿を見ると勇気が湧いてきますね。

いよいよ東京五輪も来年に迫ってきているので、ケガだけはしないように楢崎智亜選手には気を付けて頑張ってほしいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする