高部瑛斗の出身中学や身長体重!弟の病気や両親は?

高部瑛斗さんがドラフトで名前が呼ばれるかどうか気になるところですね。今回は高部瑛斗さんの出身中学や身長体重などご紹介します。またご兄弟が病気とのことですが、どんなご両親なのかも気になるところですね。

高部瑛斗さんの出身中学、身長体重とご兄弟の病気やご両親についてご紹介していきます。

高部瑛斗の名前の読み方や身長体重は?

名前:高部瑛斗(たかべ あきと)
生年月日:1997年12月11日
身長:177cm
体重:70kg
出身地:埼玉県毛呂山町

高部瑛斗さんの名前の読み方は「たかべあきと」さんと読むようです。

高部瑛斗さんは右投げ左打ちの選手で守備で外野手の選手です。

高部瑛斗の出身中学校は?

高部瑛斗さんんは先ほどご紹介した通り埼玉県の出身で、中学校は地元の毛呂山中学校が出身高校となります。

小学校時代は鶴ヶ島エンジェルスというチームでプレイをし、中学時代は「越生ボーイズ」というチームでプレイをしていました。

高部瑛斗の出身高校は?

中学卒業後は、親元を離れて野球の強豪校である東海大甲府高校に入学しました。

3年生の甲子園では1番センターとして活躍し、通算成績は13安打4安打1盗塁でした。

最後は清宮選手のいる早稲田実業に敗れ、3回戦敗退となりました。

高部瑛斗の大学はどこ?

高校卒業後は国士館大学に入学しています。1年生の春から2部でベンチ入りを果たしています。

大学の通算成績は78試合で100安打、4本塁打、23盗塁、打率.318です。

大学侍ジャパンの候補にも選出されています。

国士館大学といえば部員は100人以上はいるのではないでしょうか?そんな中で1年目から二部ながらベンチ入りを果たすのは簡単なことではありません。

高校時代に甲子園に出場して活躍して、同じように大学でも活躍できるかというとそうではありません。

もちろんすでに大学で数年頑張ってきた先輩に勝たなくてはいけないですし、高校時代に無名でも大学で伸びてくる選手もいます。

そんな中でレギュラーとして厳しい練習に耐えていくことはとても大変なことなんですね。

高部瑛斗の両親や家族構成は?

高部瑛斗の兄弟の病気とは?

高部瑛斗選手にはご兄弟がいることは先ほどご紹介した通りですが、ここでは弟さんについてご紹介したいと思います。

高部瑛斗選手の弟晴斗さんですが、ある日突然倒れ、急性白血病を宣告されてしまったのです。

ご家族は大変ショックだったと思います。

闘病中の弟晴斗さんは高部瑛斗選手にこう言ったそうです。

兄ちゃんの野球する姿をを見たいなあ

晴斗さんは病気で外出もままならい状況で、この言葉を聞いた高部瑛斗選手は

「自分がプロになれば、テレビで野球をしている姿を見せられる」

と、プロを目指すことを決めたんだそうです。

そしてプロ行きを決意させてくれた弟さんは白血病が原因で16歳という若さでこの世をさりました。

実は高部瑛斗選手は高校卒業は野球を続けるつもりはなかったそうです。

きっと高部瑛斗選手にはあの時の弟さんの「野球している姿が見たい」という言葉が、野球を続けていく上での糧になっているのでしょう。

高部瑛斗のドラフト評価やプレースタイルは?

1番センターという打順守備からも分かるように、俊足が自慢の選手です。

50mはなんと5.9秒という記録です。

左打ちということもあり、一塁まで4.1秒で駆け抜ける足の持ち主です。

またバッティングでは左右広角に打ち分けることができるので、その器用さと俊足がどのようにドラフトで評価されるかが見どころとなっています。

高部瑛斗の彼女は?

気になる高部瑛斗さんの彼女についてですが、現時点では情報がありませんでした。

高部瑛斗選手は練習が終わった後にグランドで一人残って練習をしているそうです。今はプロに入れるか大事な時なので、現在は野球に打ち込む日々なのかもしれませんね。

ですが、一つのことを頑張っている人はかっこいいですよね!

高部瑛斗の出身中学や身長体重!弟の病気や両親は?まとめ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする