【同期のサクラ】北野桜の入院や脳挫傷はなぜ?ロケ地となった病院は神奈川県にあった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

同期のサクラが放送開始となりました。いきなり北野桜の入院に脳挫傷と驚きの連続でしたが、なぜ北野桜は入院となってしまったのでしょうか?

北野桜が入院となった原因や脳挫傷の原因などに加えて、同期のサクラの北野桜とはどんな人間なのかについてもご紹介していきたいと思います。

【同期のサクラ】北野桜の入院や脳挫傷はなぜ?

北野桜は第1話から10年後に病院で入院しているシーンがありましたね。

北野桜が入院しているのは脳挫傷とされています。それも重体のようです。

入院の原因となった脳挫傷とはどんは病気なのでしょうか?

〇脳挫傷とは?

脳挫傷とは、頭部に外力がかかることで脳そのものに生じる打ち身のことを指します。脳は普段は硬い頭蓋骨の中におさまっており、外部の衝撃から守られています。

しかし、交通事故などによって突然の加速や減速などが生じると、頭蓋骨の中で脳が揺さぶられることで硬い骨に強く打ち付けられ、脳挫傷が起こることがあります。

脳挫傷が起こると脳に出血が生じたり、むくみが生じたりします。
引用元:https://medicalnote.jp/diseases/脳挫傷

つまり体の中での病変というよりは外傷性であれば、なんらかのものに頭を強くぶつけてしまい、そのまま意識を失っている状態なんだということが分かります。

脳に影響を与える病気のことなので、脳挫傷で昏睡状態だとすれば、北野桜が目を覚ますことはあるんでしょうか。続きが気になります

【同期のサクラ】北野桜が倒れていた場所は?

北野桜が倒れていたのはおそらく自宅で、フローリングにうつ伏せで倒れている状態でした。

目覚ましが北野桜に話しかけていますが、桜は反応しません。

桜がどうして自宅で倒れてしまったのかその原因はまだ明かされていません。

仕事に打ち込む姿が素敵なドラマですから、仕事が原因で倒れてしまっているのかもしれません。

倒れてしまった原因は今後ドラマの中で明かされていくと思いますので、楽しみにしましょう!

【同期のサクラ】北野桜が入院している病院のロケ地は?

同期のサクラのロケ地になっている病院を見て、なんとなく既視感を覚えた方が多いようですね。

そうなんです。ロケ地になっている病院は色々なドラマの撮影で使われている病院でした。

病院名は神奈川県立がんセンター

最近ですと、窪田さん主演のラジエーションハウス、杏ちゃん主演の偽装不倫などでも使用されていました。

そのため、SNSでもそのようなつぶやきが多くみられましたよ!

スポンサーリンク

【同期のサクラ】北野桜が入院についてネットの反応は?

みなさん色々な意見がありますね。

中には視聴率が良かったら、このまま入院の原因は明かされずに、シーズン2やスペシャルがあるのでは?という声もありました。

そして1話で1年ごとに進むという変わった構成なのですが、話が進むにつれて同期の絆も深まるだろいうということも予想されます。

きっと素敵な同期・仲間になるんだろうなと思うので、ますます桜が入院している原因や、入院しているという事実に、見ているこちらも感情移入をして悲しくなりそうです。

【同期のサクラ】北野桜の入院や脳挫傷はなぜ?ロケ地となった病院は神奈川県にあった!まとめ

以上、同期のサクラで北野桜が入院についてまとめました。

・北野桜は10年後に病院に入院している
・入院の原因は脳挫傷
・なぜ脳挫傷になったかは明かされていない
・ロケ地となった病院は神奈川県立がんセンター

次回も同期のサクラも見逃せませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする