吉野彰の嫁や子供(息子娘)の職業は?笑顔がかわいい!経歴や学歴まとめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉野彰さんがノーベル賞受賞のニュースが流れましたね!吉野彰さんがどんな方なのなかお嫁さんや子供がいるのか、どんな経歴や学歴なのか調べていきたいと思います。

また受賞の会見ではにこにこの笑顔がかわいい方でした。そんな笑顔にもフォーカスします。

それでは吉野彰さんのお嫁さん、子供経歴や学歴まとめをどうぞ。

吉野彰に嫁や子供(息子娘)は?家族構成は?

早速ですが、吉野彰さんの嫁や子供など家族構成について調査をしてみました。

吉野彰さんの家族構成は妻、息子1人と娘2人の5人家族です。

2014年にはチャールズ・スターク・ドレイパー賞を受賞した際には家族全員で授賞式が行われるワシントンに行ったこともあるそうです。

ですが、吉野彰さんのご年齢を想像するに、もしかしたらお子さんもご結婚されていて、お孫さんもいたりする可能性もありますね。

吉野彰の嫁(妻)の年齢や職業は?

吉野彰の子供(息子娘)の職業は?

吉野彰は普段はどんな人?

ご自宅の近くで週1回テニスをしているそうです。

「肉体とメンタルの健康の為に続けています」

と、ご本人はおっしゃっています。

吉野彰の学歴出身高校や大学は?

吉野彰さんの学歴についてもご紹介します。

大坂府立北野高校(偏差値76)
京都大学工学部石油化学科(偏差値65)
京都大学大学院工学研究科

やはり高校時代から偏差値の高い学校に通われていたことが分かります。

吉野彰の経歴は?

吉野彰さんは京都大学大学院を卒業後は新卒で旭化成に入社されています。

詳しい経歴は下記の通りです。

1972年 旭化成工業株式会社入社
1994年 株式会社エイ・ティーバッテリー技術開発担当部長
1997年 旭化成株式会社イオン二次電池事業推進室室長
2003年 旭化成フェロー就任
2005年 論文博士にて大阪大学にて学位取得
2005年 旭化成吉野研究室室長
2017年 名城大学大学院理工学研究科教授
2019年 ノーベル化学賞受賞

吉野彰の受賞歴は?

  • 1999年 – 化学技術賞(日本化学会)
  • 1999年 – Technical Award of Battery Division(米国電気化学会)
  • 2001年 – 市村産業賞功績賞(新技術開発財団)
  • 2001年 – 関東地方発明表彰文部科学大臣発明奨励賞(発明協会)
  • 2002年 – 全国発明表彰文部科学大臣発明賞(発明協会)
  • 2003年 – 文部科学大臣賞科学技術功労者(文部科学省)
  • 2011年 – 山崎貞一賞(材料科学技術振興財団)
  • 2011年 – C&C賞 
  • 2012年 – IEEE Medal for Environmental and Safety Technologies(米国IEEE)
  • 2013年 – グローバルエネルギー賞(ロシア)
  • 2013年 – 加藤記念賞
  • 2014年 – チャールズ・スターク・ドレイパー賞(全米技術アカデミー)
  • 2018年 – 日本国際賞(国際科学技術財団)
  • 2018年 – 中日文化賞
  • 2019年 – 欧州発明家賞 非欧州部門 (欧州特許庁)
  • 2019年 – ノーベル化学賞(スウェーデン王立科学アカデミー)

吉野彰の受賞内容を簡単に説明すると?

吉野彰の自宅は神奈川県藤沢市?

吉野彰さんのご自宅についても調査しました。

ご自宅は神奈川県の藤沢市にあります。現在は妻の久美子さんと娘さん(次女)との3人暮らしだといいます。

最初のお子さんが生まれた時に現在の藤沢市に住まわれるようになったそうで、神奈川県藤沢市での暮らしは長いようです。

吉野彰笑顔がかわいい!

吉野彰経歴プロフィール!科学の道に進んだきっかけは?

小学校山ねん

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする