同期のサクラ(ドラマ)主題歌は星野源?キャストやあらすじネタバレも!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ同期のサクラの主題歌予想がSNSでも盛り上がっています。みんなの予想は星野源さん説が多いようですね。SNSを見てるとやっぱり有力情報もあるので、同期のサクラの主題歌は一体だれなのか予想していきたいと思います。

また中心となるキャストやあらすじネタバレも調査しますので、キャストやあらすじネタバレが気になる方もご覧になっていってくださいね。

同期のサクラ【ドラマ】主題歌は星野源?

では早速同期のサクラの主題歌からお話ししていきたいと思います。

なぜ今回新ドラマ「同期のサクラ」の主題歌は星野源さんかも?と言っているところからご説明します。

「同期のサクラ」というドラマは同じく高畑充希さんが主演した「過保護のカホコ」で脚本を書いた方(遊川和彦氏)が同じなんです。

そしてドラマのタイトル名も「同期のサクラ」に「過保護のカホコ」と、同じテイストでつけられているのが分かりますよね。

ファンからは今回、「同期のサクラ」でカホココンビの復活として喜びの声も聞かれているんです。

そんなドラマなので「主題歌を歌う人も同じなのでは?」と思う方がいまして、前作の「過保護のカホコ」主題歌を歌っていたのが、星野源さんだったんですね!

「過保護のカホコ」の主題歌は星野源さんの『Family Song』という楽曲でした。

星野源さんらしいポップなMVも印象に残っていますが、前向きにさせてくれる素敵な音楽でしたよね。

そんなこともあり、ファンは「同期のサクラ」の主題歌は「星野源さん来い!」って願っているみたいです!

同期のサクラ【ドラマ】主題歌が星野源といわれる根拠は?

「過保護のカホコ」からのドラマファンは主題歌に星野源さんを推していて、SNSでちょっと検索してみるとこんな声がいっぱいありますよ。

そうですよね~。みんな期待しちゃいますよね。

そんな中気になる情報をゲットしました。

「同期のサクラ」Twitterの公式アカウントに星野源さんがフォローされている

何それ~と思ったので、調べてみました。

こちら!

ほんとだ!フォローされているではありませんか!

「同期のサクラ」の公式アカウントがフォローしているのは12アカウントのみで、その中の一人が星野源さんでした。

主題歌はまだ未発表ですが、もう星野源さんの新曲とかが主題歌になるって思っていいですか?w

公式Twitterにフォローされているのを見てしまうと星野源さんが主題歌歌う説もかなり信ぴょう性が増しますね!

ドラマ「同期のサクラ」の主題歌が発表されましたら、また当ブログでもご紹介していきたいと思っています。

楽しみにお待ちください!

同期のサクラはどんなドラマ?あらすじやネタバレは?

それではここからは「同期のサクラ」ってどんなドラマなのか基本情報などをお知らせしたいと思います。

こちらのドラマは先ほどもご紹介したとおり、「過保護のカホコ」の脚本を書いた遊川和彦氏がオリジナルの脚本を書いており、主演は同じく高畑充希さん!

1話ごとに1年が経過していく設定で、新入社員時代からの10年間を追っていくドラマになっています。

主演の高畑充希演じる主人公のサクラは、離島出身者であり、就職を機に上京をします。

就職先は大手ゼネコンの花村建設です。花村建設の入社式でなんと夢を社長に宣言してしまいました。

その目標とは

「故郷の離島と本土を結ぶ橋を架けること」です!

忖度が一切できな主人公のサクラは、いろんな問題を乗り越えながら、同期と一緒にどんな10年を過ごしていくのでしょうか?

一話ごとのネタバレは放送後、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

同期のサクラ(ドラマ)のキャストは?

続いてここからは同期のサクラ【ドラマ】のキャストについてご紹介してきます。

高畑充希/北野サクラ役

離島出身の北野サクラが主人公です。

自分の故郷と本土を結ぶ橋を架けるという大きな夢をもって花村建設に入社したサクラ。忖度ができない性格ゆえに、いろいろなトラブルを起こしたり、巻き込まれたり…

そんなサクラが10年間でどうかわっていくのかが見どころですね。

新田真剣祐/木島葵役

「同期のサクラ」というタイトル名のように、このドラマでは北野サクラの同期が役がストーリーを盛り上げてくれます。新田真剣佑さんが演じる木島葵も、主人公サクラの同期です。

木島葵は主人公のサクラと違い、社内の人間とうまく合わせられるコミュニケーション能力のある同期で、なんでもそつなくこなす感じのタイプの人間です。

でもそんな木島葵にもコンプレックスがありました。それは官僚の父と東大卒の兄の存在です。

エリート環境で育った木島葵でしたが、過去に東大受験に失敗し、父や兄のようになれないことにすごくコンプレックスを抱えています。花村建設へはアメリカ留学を経て、入社しています。

橋本愛 /月村百合役

周りの雰囲気を見ずに突き進むサクラと違いクールに状況を分析し、空気も読める百合。サクラと正反対の百合との掛け合いが楽しみです。

自分の居場所を探す、イマドキの若者を演じます。

竜星涼/清水菊夫役

こちらも同じく同期メンバーの一人で、熊本県から地方出身者です。

大学では応援部に所属していただけあって、とにかくアツい九州男児です。そんなアツい菊夫が花村建設に入社したのは先輩の勧めがあったからです。

そのため、サクラのように明確な夢がないことに引け目を感じたり、焦りを感じたりします。そんな彼がサクラと過ごすうちにどのように変わっていくのかも気になるところですね。

岡山天音/土井蓮太郎 役

そして私が秘かに楽しみにしているのがこの岡山天音さんが演じる土井蓮太郎ですね!

努力もできて仕事だってできるのに、常に悪いほうに考える癖がある同期グループいちのネガティブ男子です。そんな蓮太郎がサクラと過ごす中で徐々にネガティブ内面もポジティブに変わるんでしょうか?

同期のサクラの見どころは?

次に「同期のサクラ」の見どころについてもお伝えしていきたいと思います。

まずはやっぱり遊川和彦さんのオリジナル脚本というところですね!

「過保護のカホコ」の脚本を書いたことでもおなじみですが、この遊川和彦さんは過去の脚本で、GTOや女王の教室、家政婦のミタなど、かなりパンチのある話題作を執筆した方でもあります。

どの作品も面白かったですよね。「同期のサクラ」も期待しないわけにはいきませんね。

そして次に注目したいのが10年間サクラや同期たちの姿を描くという部分ですね。

今回のこの作品では1話ごとに1年が経過していく設定になっているらしいんです。ドラマの途中で、数年後の描写に移ることは他のドラマでもよくあることですが、1話ごとに1年経過していくというのは面白そうですよね。

やっぱり1年目の新入社員と10年目の社員となってくると見た目や服装なども変わってくると思うので、そのあたりの変化も楽しめる要素なのではと思います。

そして最後は同じ同期の新田真剣佑さん演じる葵とサクラは恋仲になる展開はあるの?っていうところですよね~・

サクラと出会ったばかりの葵は、サクラのことが理解できずにいた部分もあったわけですが、10年という時間をともに過ごすことで、その関係にも変化があるようですよ!

サクラの夢のために仕事を頑張っている姿と同時に、恋のほうはどうなのるのかも注目です。

同期のサクラ【ドラマ】の放送日はいつから?

ここまで読んで頂き「同期のサクラ」みたくなってきましたよね?

放送日はいつからなのかチェックしておいてくださいね。

2019年10月9日(水) 夜10時スタートです。

同期のサクラ(ドラマ)主題歌は星野源?キャストやあらすじネタバレも!まとめ

以上「同期のサクラ」ドラマについて調査しました。

・同期のサクラ【ドラマ】の主題歌は星野源さんという噂が有力!
主演も脚本家も同じで、主題歌も星野源さんで揃えてくるのでは?という考えに一定の信ぴょう性あり。

・キャストは主演は高畑充希さん、同期役に新田真剣佑さん、橋本愛さん、竜星涼さん、岡山天音さんという素晴らしい俳優さんが脇を固めます。

・あらすじは花村建設に入社した主人公のサクラの奮闘を10年間追っていくので、時間の経過を楽しめるのもポイントです。

以上、「同期のサクラ」について主題歌、あらすじネタバレについてまとめました。

スタートするのが楽しみですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする