服部勇馬の実家両親は会社経営!兄弟の名前は馬が由来?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マラソンMGCで2位に入った服部勇馬選手は、マラソン東京五輪の切符を見事に獲得しました。

服部勇馬さん弾馬さん兄弟は陸上界では有名ですし、地元の新潟では実家も有名との情報もあります。

そこで服部勇馬選手の実家や兄弟構成についてや、名前の由来を調査していきます。

服部勇馬の実家は自営業?

服部勇馬選手の実家は服部総業という会社を経営していて、業種は建設業で主に工事業全般を請け負っているようです。

服部総業は父親の服部好位さんが社長を務めていますが、将来的に三男の風馬さんが会社を継ぐことを決意していますね。

本来なら長男の勇馬さんが跡継ぎになるところですが、風馬さんは兄弟を思って会社を高校時代に会社を継ぐことを決心しています。

以前は風馬さんも陸上競技をしていましたが、2人の兄弟に陸上に専念してほしいと陸上から引退していますね。

勇馬さんも弾馬さんも風馬さんが実家の跡継ぎになることに感謝して、風馬の分も陸上競技を頑張ると話していました。

以前は勇馬さんも実家を継ごうと考えていただけに、風馬さんの決断には本当に救われた気持ちだったと思いましたね。

服部勇馬の兄弟は仲良し!

服部勇馬選手は両親と3人の兄弟と長女の6人家族で、長男の勇馬さんは兄弟の事をいつも気にかけているようです。

服部勇馬選手は弾馬さんの走る姿を優しく見守っていて、兄弟を思いやっている姿に深い絆を感じますね。

弾馬さんが足の不調を訴えながらも走り抜いたときには、服部勇馬さんも感動してもらい泣きするなど兄弟愛が伝わってきます。

また兄弟の中で妹が1人ということで可愛がっていて、服部兄弟の仲の良さは本物だと思いますね。

勇馬さんと弾馬さんは正月とお盆に実家に帰省するときには、家族全員で行きつけのラーメン店を訪れるそうです。

兄弟は近いからこそ不仲になることもありますが、服部兄弟は強い絆で結ばれていて素適だなと感じましたね。

服部勇馬兄弟の名前の由来は?

服部兄弟の名前は勇馬・弾馬・風馬と「馬」が入っていますが、祖父の龍一さんが馬を飼っていたことから名付けられています。

服部勇馬と名付けたのも優しい目をしていて勇ましかったのと、馬のように颯爽と駆け抜けてほしいという願いも込められていますね。

3兄弟とも「馬」の感じが入っていますが、長女は葉月さんという名前で馬はさすがに入ってませんでした。

服部兄弟のように全員に同じ漢字が入っていると、より兄弟の絆が深まりそうで羨ましいですね。

私も2人兄弟ですが一文字も共通の漢字は入っていないので、服部兄弟のように同じ漢字が良かったです(笑)

服部勇馬選手も弾馬さんも名前の通り駆け抜けているので、今後も馬のように颯爽と走り抜いてほしいですね。

スポンサーリンク

服部勇馬の出身中学高校は?

服部勇馬選手の実家は新潟県の十日町市にあるので、十日町市立中里中学校の出身で陸上部に所属していました。

小学校の時はサッカーに打ち込んでいた服部勇馬選手は、中学校にサッカー部がなかったので陸上部に入部していますね。

もし中学校にサッカー部があったら陸上選手じゃなかったと考えると、何とも言えない運命的なものを感じます。

高校は地元の新潟県ではなく仙台育英高校に進学し、高校駅伝でもエースとしてチームを牽引していますね。

高校3年の時にインターハイ5000m走で5位に入賞するなど、長距離ランナーとして着実に成長を遂げています。

全国高校駅伝に3年連続出場を果たしていますが、3年生の時に21位という成績だったことが糧になったとも話していましたね。

服部勇馬の性格は?

服部勇馬選手は穏やかな性格で闘志を内に秘めるタイプで、真面目ながら少し抜けている天然な部分もあるようですね。

とにかく陸上のことを四六時中考えているそうで、どうしたら早く走れるかを常に考えているそうです。

一つのことに集中し過ぎて忘れ物をするなど抜けてしまうこともあったりと、たまに見せる天然な部分も可愛らしいですね。

温厚な性格で感情的になって怒ることはないと話していますが、負けず嫌いな一面もある努力家でもあります。

あた服部勇馬選手は4強の一角ながら謙虚な姿勢を忘れず、コメントからも誠実で真面目な性格なのが伝わってきますね。
コツコツと地道に努力を重ねていけるからこそ、MGCで2位になり東京五輪内定を勝ち取れたんだと思いました。

服部勇馬はイケメンでかっこいい!

服部勇馬選手のマラソンの実力もさることながら、端正な顔立ちがイケメンだと話題になっていますね。

キリッとした凛々しい男前といった感じですし、顔からにじみ出ている誠実さがイケメン度をアップさせています。

服部勇馬選手は公式インスタで画像もアップしていて、女性ファンから素適という書き込みが多かったですね。

これだけ端正な顔立ちで颯爽と駆け抜けるんですから、イケメンでかっこいいと言われないわけがありません(笑)

ネット上では服部勇馬選手がイケメン過ぎて困るとの書き込みもあるほど、陸上界でも指折りのイケメンで間違いなさそうです。

ちなみに弟の弾馬さんも風馬さんもイケメンなので、地元で服部兄弟は早くから注目されていましたね。

服部勇馬に彼女はいる?

マラソンMGCで2位に入り東京五輪内定が決まったことで、服部勇馬選手に彼女がいるのか気になる方も急増中ですね。

結論から言うと現在は彼女がいるとの情報はなく、今はマラソンに全精力を注いでいると思われます。

過去には國學院大學の陸上部マネージャーの女性と噂がありましたが、2ショット写真はもないので彼女かどうか真相ははっきりしない感じですね。

この國學院大學陸上部マネージャは川崎まなりさんという方で、服部勇馬選手と同い年でした。

同じ陸上つながりで交際していても不思議ではありませんが、個人的には彼女ではなく友人関係かなと思います。

ただ実は交際していて東京五輪が終わったら結婚する気もしたりと、とにかく東京五輪が終わってからですね(笑)

まずは東京五輪が最大の目標なのは間違いないので、彼女や結婚については2020年以降になるはずです。

服部勇馬の経歴プロフィール

名前:服部 勇馬(はっとり ゆうま)
生年月日:1993年11月13日
身長:176cm
体重:61kg
血液型:O型
出身地:新潟県十日市町
出身大学:東洋大学
所属チーム:トヨタ自動車

2018年12月に開催された福岡国際マラソンで14年ぶりの日本人優勝を果たし、MGCの出場権を獲得しています。

何といっても服部勇馬選手の特徴は後半のラストスパートで、35キロ過ぎからのスパートが持ち味ですね。

東洋大学時代にには箱根駅伝総合優勝に大きく貢献し、数々の学生新記録を樹立するなど輝かしい実績を誇ります。

尊慶する人はダンサーの菅原小春さんで、日本のダンスを変えたいという強い気持ちに惹かれると話していましたね。

フルマラソンに初挑戦したのは大学4年生の頃なので、まだまだ伸びしろも十分で期待が持てるランナーの一人です。

服部勇馬の実家両親は会社経営!兄弟の名前は馬が由来?まとめ

マラソンMGCで2位に入り東京五輪マラソン出場権を獲得し、全国に服部勇馬選手の名を知らしめましたね。

陸上を見ない人は服部勇馬選手を知らない人も多いと思いますが、今回MGCは初の試みということもあり注目されました。

今回のMGCでは2位という結果でしたが、展開ひとつで1位になれら可能性も十分と思わせる激走ぶりでした。

東京五輪でメダル獲得は現実的に考えると厳しいですが、世界を驚かせる走りをしてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする