文田健一郎の身長体重!出身高校大学が気になる猫レスラーとは!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

文田健一郎選手の身長体重から出身高校大学などの学歴などのプロフィールが知りたいあなたに文田健一郎選手のご紹介をします。スポーツ選手ならば身長体重など体格面的な部分とどこの学校を卒業しているのか出身高校や大学についても調査しました。

そして調べるうえで分かった「猫レスラー」と呼ばれる理由など、文田健一郎選手がどんな選手なのかまとめました。

文田健一郎の身長体重

まずは文田丈一郎さんの身長体重からご紹介します。

身長:167cm
体重:64kg

文田健一郎の出身中学校は?

文田健一郎選手の出身中学校からご紹介したいと思います。

中学校は山梨にある韮崎西中学校を卒業しています。公立の学校です。

韮崎西中学校時代からレスリングの頭角を現し、数々の大会で成績を残しています。

2010年の全国中学生選手権のフリースタイル47kg級では優勝を果たしています。

文田健一郎の出身高校は?

中学卒業後は同じ山梨県内の韮崎工業高等学校に進学します。こちらは全国でも活躍する選手を輩出しているレスリングの強豪校です。

中学時代も素晴らしい成績を残していた文田健一郎選手はレスリングをするためにこの学校を選んだのだろうと思います。

アジアジュニアレスリング選手権大会の日本代表や天皇杯全日本レスリング選手権大会などにも、この高校から選手が出場しています。

文田健一郎選手も在学中は、毎年すごい成績を残していました!

2011年の全国高校生グレコローマン選手権の50kg級で優勝、翌年の2012年同大会の55Kgでも優勝、さらに翌年の2013年の同大会で60kg級でもやっぱり優勝という、ものすごい成績をおさめています。

これはすごいですね。高校生のころからかなり将来を期待されていたのではないかと思います。

文田健一郎の出身大学は?

そして高校卒業後、気になる進学先は日本体育大学でした。

2014年ではスペインブランプリ優勝
2015年の全日本学生選手権優勝
2016年の全日本学生選手権優勝

2016年は他の大会でも数々の素晴らしい成績を収めています。全国日本大学グレコローマン選手権優勝、FILAゴールデングランプリ優勝、全日本レスリング選手権大会優勝と優勝しすぎて、プレッシャーもすごかったんじゃないかなと思います。

そして大学最後の年である2017年も…
ハンガリーグランプリ優勝
アジア選手権優勝
スペイングランプリ優勝
世界選手権優勝

という成績を収めました。

こんなに優勝し続けてしまうと、もう優勝をすることが頭り前になってまわりからの期待も相当大きくなっていたんだろうと予想できますね。

スポンサーリンク

文田健一郎のレスリングスタイル!

次に文田健一郎選手のレスリングのスタイルについてご紹介します。

先ほどから何度も何度もグレコローマンと書かせて頂きましたが

これはレスリングの中で分類される競技のことです。

レスリングはフリースタイルとグレコローマンという2種類に分類することができます。このグレコローマンとは男子だけ採用されている種目で女子はフリースタイルだけなんです。

フリースタイルとグレコローマンの違いは攻防に使用されるのが上半身に限定されているということです。

フリースタイルは全身が使えるので、足元へのタックルなどで相手を倒すということが戦術で使われますが、グレコローマンはタックルも上半身にしかできないので、お互い上半身で組み合って力勝負をすることが多いのが特徴です。

ですので、フリースタイルよりも力強いダイナミックなレスリングを見れるのが魅力の一つとなっています。

文田健一郎選手はこのグレコローマンスタイルの選手なんです。

文田健一郎の選手の最大の強みや背中の柔らかさを生かした反り投げです。その反り投げで世界を制してきたわけなんです。

実はこのグレコローマンスタイルの日本人選手の成績ですが、なかなか屈強な外国人選手に太刀打ちできず、長く低迷しておりました。

ですが先ほどご紹介した、大学4年時の世界選手権での優勝はなんと日本人34年ぶりの優勝、日本人選手のグレコローマンスタイルの選手としては世界大会で優勝というのは最年少(21歳8ケ月)の記録でもあったんです。

なのでみなさん、こんなに文田健一郎選手には頑張ってもらいたいと応援しているんですね!

文田健一郎の父親の言葉きっかけでレスリング?

文田健一郎選手は幼いころからレスリング一色かと思いきや、イチローにあこがれて野球をやっていた時期もあったんです。

そんな文田健一郎選手がレスリングを始めたのは父親の一言がきっかけでもあったんです。

文田健一郎選手がレスリングを始めたのは小学校5年生の時と意外と遅めです。

実は父親の文田敏郎さんはレスリング教室の指導者でした。父親が指導する教室に通う女子選手の練習相手になるために、レスリングを始めました。

人の練習相手で、本人も当時はあまりやる気がなかったとのことです。

です父親の敏郎さんが…

「レスリングをすると遠征があって全国にいけて楽しい」

と、誘惑をしその言葉にまんまと釣られた当時の文田健一郎選手。

やる気もなく始めたレスリングでしたが、父親の敏郎さん実はロンドンごりんで金メダルを獲得した米満選手を指導した実績もあるすごいお方なんです。

そんなお父さんの指導のおかげと、ご本人の努力もあり、そこからめきめきと力をつけていったわけですね。

文田健一郎は猫好きの猫レスラー?

文田健一郎選手は先ほどもご紹介したとおり反り投げがとくいで、そのしなる姿から猫レスラーやにゃんこローマンレスラーとも呼ばれているんです。

実はこのように呼ばれるのはレスリングのスタイルによるものだけではないんですね。

実は…

もうとにかく猫が大好きな人なんです!猫好きが有名でそう呼ばれるようになったんです。

皆さんがご想像している猫好きのさらに上をいっている猫好きだと思います。

ツイッターでもその様子がうかがえます。

猫カフェに行っている様子をみるとこれは本物の猫好きですね。

しかも猫猫猫猫猫猫の謎のつぶやき。レスリング選手でなんとなくお堅いイメージの文田健一郎選手でしたが、ほっこりしような謎が深まったようなそんな気分です。

でも無類の猫好きということはお分かりいただけましたよね?

文田健一郎は結婚や彼女は?

文田健一郎選手の結婚について調べてみましたが、まだ結婚はされていないようでした。

オリンピックを目指し、日々練習に励んでいる最中です。恋愛に割く時間はないのかもしれませんね。

先ほどご紹介しました通り文田健一郎選手は無類の猫好きということもあり、将来の夢は猫好きの彼女と結婚して、猫屋敷に住むことなんだそうです。

夢はオリンピックで金メダル!とかじゃないあたりがかなり好感もてますねw

文田健一郎のプロフィール

名前:文田健一郎(ふみたけんいちろう)
生年月日:1995年12月18日
身長:167cm
体重:64kg

文田健一郎の身長体重!出身高校大学が気になる猫レスラーとは!?まとめ

以上、文田健一郎選手について調べました。

レスリングの経歴のすごさもさることながら、猫への愛がすごすぎて驚きました!

そしてツイッターを見ていると楽しい方なのかなと思い、親近感がわきました。

猫レスラーと呼ばれる文田健一郎選手のオリンピックでの活躍を期待しています。

がんばれ猫レスラー文田健一郎選手!

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする