袋田の滝の紅葉2019見頃はいつ?渋滞や混雑状況とお得な割引も!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本三大名瀑の一つとして有名な袋田の滝も紅葉が人気の場所です。袋田の滝の2019年の見頃や渋滞混雑状況がやはり気になるところですね。2019年の見頃がいつなのか、渋滞や混雑状況について調べましたのでご覧ください。

袋田の滝2019紅葉の見頃はいつごろ?

袋田の滝の紅葉は2019年はいつごろ見頃を迎えるのでしょうか?

袋田の滝の例年の見頃は11月上旬~11月中旬となっています。

色づき始めるのが10月下旬からなので、見頃を迎えたころに行くのであれば11月に入ってから行くのがよさそうですね。

ちなみに紅葉する木々は主に、カエデやイロハカエデ、クヌギ、モミジなどが見れるそう-すよ!

袋田の滝の紅葉2019見頃の混雑状況は?

袋田の滝の紅葉はどこが混雑?

袋田の滝は一体どこか混雑するのでしょうか?

混雑ポイントは以下の通りです。

・チケット窓口
・観瀑トンネル内外
・観瀑台
・第2観瀑台へのエレベーター

袋田の滝には観瀑台といって、滝が見れる踊り場のような場所がきちんと用意をされているわけですが、やはり皆さん滝を見に来ていますので、この観瀑台が当然ながら混雑することになります。

また観瀑台に出るためにはトンネルを通っていくのですが、観瀑台に出るためにトンネルの内外も人が多く混雑をします。

ちなみにこのトンネルは276mの長さがあり、トンネルの奥に先ほどご紹介した観瀑台があり、これが第1観瀑台と呼ばれています。

また第1観瀑台より高い位置に第2観瀑台もあり、こちらはエレベーターでのぼることができるんですよ。

ただお分かりのようにエレベーターなので、混んでいると並んで順番待ちということになりますのでご注意くださいね。

となみに第2観瀑台から階段をのぼると第3観瀑台もあり、こちらが一番高いところになるんです。高いところから見下ろす袋田の滝と紅葉は一見の価値ありですね。

袋田の滝の周辺道路の渋滞は?

そして心配なのは袋田の滝の周辺道路の渋滞や混雑状況ですよね。

紅葉シーズンで土日祝日ともなれば混雑は必須です。

袋田駅から国道118号は分かりやすい道なので、とても混雑します。

いくつかのサイトでも混雑する時期は渋滞を少しでも緩和するために、迂回路の案内をだしていました。

袋田の滝方面への迂回路のマップ

このように茨城県のツイッターでも迂回路を案内しているくらいですので、渋滞を甘くみずに時間に余裕をもって行動したほうが良いですね。

袋田の滝2019紅葉の駐車場はどこ?

袋田の滝周辺にはいくつか駐車場がありますのでご紹介したいと思います。

袋田の滝の無料の駐車場

袋田の滝第一駐車場(約50台)

無料の駐車場としては一番近い駐車場となりますが、それでも約1キロ程度離れているので袋田の滝までは徒歩で13分から15分程度かかります。

住所:〒319-3523茨城県久慈郡大子町袋田593近辺

袋田の滝第二駐車場(約220台)

こちらは駐車台数も多く、無料なのですが、第一駐車場よりさらに離れて袋田の滝まで1.5km程度あるので駐車場から徒歩で15~20分程度は歩くことになります。こちらはトイレも完備されているので安心です。

住所:〒319-3523茨城県久慈郡大子町袋田628近辺

袋田の滝の有料の駐車場

次に有料の駐車場についてご紹介したいと思います。

有料にはなりますが、無料駐車場より袋田の滝には近くなりますので、有料駐車場もあわせて検討してみてください。

滝の駐車場根本

駐車料金は1回500円程度(2019年9月調査時点)

袋田の滝までは徒歩7分と無料駐車場に比べるとだいぶ近いですね。

住所:〒319-3523茨城県久慈郡大子町袋田164

新滝

駐車料金は1回500円ですが、こちらのお店でお買い物や食事をすると無料になります。(記事執筆時点の情報なので、現地でお確かめください)

25台停めることができ、袋田の滝までは徒歩5分程度です。

住所:〒319-3523茨城県久慈郡大子町袋田178-1

滝本屋本店

こちらも駐車料金は1回500円です。お店でお買い物や食事をすると無料になります。

(記事執筆時点の情報なので、現地でお確かめください)

住所:319-3523茨城県久慈郡大子町袋田184-1

以上、駐車場のご紹介でした。歩くのが苦痛でなければ、駐車可能台数が多くて無料の袋田の滝第2駐車場がよさそうな気がしますが、有料駐車場も1回500円と思ったよりリーズナブルだったので、近場の有料駐車場が一番おすすめです。

もちろん紅葉シーズンは混雑に要注意ですよ!

スポンサーリンク

袋田の滝の混雑回避方法は?平日がいいの?

もう袋田の滝が紅葉シーズンに混雑・渋滞することはお分かりいただけたかと思いますが、それでも見に行ってみたいと思いますよね?

できるだけ混雑を避ける方法をいくつか考えてみました。

平日にする
早めに行く(できれば開園直後)

SNSで色々な方の意見を見てみると

平日なのにすごい人…

というつぶやきも多数見かけるのですが、それでもチラホラとこんな投稿も見かけます。

まぁ、それでもやっぱり紅葉シーズンは平日でも混んでるというつぶやきが多いので、そのつもりでお出かけしてもらったほうがいいですね。

ただ平日に加えて、到着する時間もすこし気にすると違うのかなと思います。

特に平日でもお昼前になると人が増えるので、開園直後(5月~10月は8時から、11月~4月は9時から開園)を目安にいくと多少は良いようです。

もう一つおすすめなのはあえて夕方ごろです。平日の夕方はなかなか遊びに出かける人も少ないのではないかと思います。

しかもこの袋田の滝では11月から例年ライトアップを行っているので、そのライトアップに合わせて出かけるというのもおすすめです。

ライトアップについて気になる方は次へ読み進めてくださいね。

袋田の滝紅葉2019のライトアップはいつから?

気になる袋田の滝2019紅葉のライトアップですが、毎年「大子来人~ダイゴライト~」というライトアップを行っているんです。

例年11月~1月まで開催していて、ライトアップは11月は日没から午後8時まで、12月~1月は日没から午後7時まで行っています。
(2019年の情報開示はまだされていませんので、昨年の情報をご紹介しています)

滝がライトアップされてとってもきれいなのですが、ライトアップされるのは滝だけではありません。

袋田の滝へ続くトンネルもこんな感じにとても幻想的な光に包まれるのです~!

これはかなり綺麗…そしてうっとり。袋田の滝よりこっちが気になってしまいますw

袋田の滝は魅力は昼間だけではないので、あなたのご都合に合わせて昼でも夜でも楽しめそうですね。

袋田の滝の紅葉2019割引情報

ではここで、ちょっとお得な割引情報について書きたいと思います。

JAFの会員証提示

袋田の滝では入場料がかかるのですが、JAFの会員証を呈示すると、会員を含んだ5名までトンネル通行料が50円引きになります!

<トンネル通行料>
大人300円⇒250円に割引
子供150円⇒100円に割引

茨城県民の日

茨城県民の日っていつだかご存じでしょうか?

実は袋田の滝が見頃真っただ中の11月13日なんです。2019年は水曜日ですね。

なんとこの日に限り、無料で利用することができるんです。ただし、無料+紅葉シーズンということで混雑が予想されるので覚悟していってくださいね。

袋田の滝の営業時間や料金は?

袋田の滝の基本情報についてお知らせしますね。

住所

茨城県久慈郡大子町袋田字滝本

料金

大人300円、子供150円

※30人以上の団体で利用した場合、大人250円・子供100円になります。

営業時間

5月~10月:午前8時から午後6時まで
11月~4月:午前9時から午後5時まで

※ライトアップ期間中は営業終了時間が変更になります。

袋田の滝の紅葉2019見頃はいつ?渋滞や混雑状況とお得な割引も!まとめ

以上、茨城県にある日本三大名瀑のひとつである袋田の滝についてご紹介しました。

紅葉をからめてしっかり見に行きたい人は11月初旬から中旬に見に行かれることをおすすめします。

混雑や渋滞が予想されるので、できるだけ平日に行くことや、混雑する時間を外すなど工夫をしましょう!

おすすめは例年11月から開催されるライトアップです。

滝と紅葉とライトアップのコラボレーションに心癒されることでしょう。

では、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする