安倍晋三家系図で兄弟両親を調査!子供はいるの、出身大学、私生活は?

安倍晋三と言えば、政治家一家であることは知られていますね。両親兄弟も政治に関わっているそうです。一体どんな家系図なのでしょう。子供はいるのか、どんな私生活なのか、首相自身のことも気になります。安倍家の家系図、両親兄弟について、子供はいるのか等を調べてみました。

スポンサーリンク

安倍晋三のプロフィール

生年月日:1954年9月21日
出身地:東京都新宿区
自由民主党所属の衆議院議員。第90代、96代、97代、98代内閣総理大臣

大学卒業後はアメリカ留学を経験し、帰国後1989年に神戸製鋼所に三年間勤務しました。前職では父親である安倍晋太郎の秘書官を務めました。

安倍晋三をアメリカ大統領トランプ大領の身長比較

安倍晋三首相はその職業柄、他国の大統領、首相などど並ぶことが多いため、身長がどのくらいあるのかも度々話題になります。

安倍晋三首相の身長は175cmあるそうです。60代男性の日本の男子平均身長が167cmくらいと言われていますから、平均よりは大きいですね。一方トランプ大統領ですが、身長は191cmもあるそうです。日本人の感覚ですと180cm以上はだいぶ大きいイメージがありますよね。特にトランプ大領は恰幅もいいのでそのように見えるのかもしれません。

実際トランプ大統領と並んだ写真を見てみます。身長差16cmありますが、こうしてみてみると数字上よりはあまり差を感じないようにも見えます。どうでしょうか。

安倍晋三の出身大学について

安倍晋三首相の出身大学は小学校から、成蹊小学校、成蹊中学校、成蹊高等学校を経て成蹊大学法学部政治学科を卒業しています。つまり小学校のころからのエスカレーター式ということですね。

出身大学の成蹊大学ですが、成蹊大学初代理事長のころから三菱金曜会のトップが成蹊学園の理事長を務めています。安倍家には三菱系の会社に勤めている人物が多いようですが、成蹊学園と三菱の縁が関係しているようです。

安倍晋三家系図兄弟両親について

父安倍晋太郎、母洋子の次男

当時毎日新聞記者だった安倍晋太郎と洋子の次男として生まれました。父方の祖父は衆議院議員の安倍寛で、父はその長男でした。東京大学法学部を卒業後、毎日新聞記者に入社をします。昭和の妖怪と呼ばれた岸信介の長女洋子と1951年に結婚をします。義理父岸信介が外務大臣として入閣したタイミングで毎日新聞を退社し、外務大臣秘書官となったそうです。(安倍晋三首相も父の晋太郎氏の秘書官を経験しており、秘書官をするのは安倍家の伝統となっているようです。)

その後数々の職を歴任し、総理総裁を確実視される中、膵臓癌を患い、入退院を繰り返しながら政治活動を行いました。そして1991年5月に入院先の病院にて67歳で死去します。最後に安倍晋太郎氏に癌だと伝えのは次男の安倍晋三首相だと言われています。

兄の安倍寛信(長男)

安倍晋太郎の長男で、安倍晋三首相の兄です。安倍晋三首相と同じく、成蹊大学を卒業後、三菱商事に入社し、2012年から三菱商事パッケージング社長をしています。

弟の岸信夫(三男)

名字が違うのは、生まれてすぐに母洋子の実家の岸家の養子となった為です。岸信夫自身この事実を知らずに育ち、大学進学時に戸籍謄本を見て初めて自身の出自を知ることになったそうです。

岸信夫は幼稚舎から大学まで慶應義塾で学びます。卒業後は住友商事に入社し、2002年に退社、その後政治の道にすすみ、2004年には山口県選挙区から自民党公認で出馬し、初当選を果たします。

大叔父の佐藤栄作

非核三原則や沖縄返還を果たした佐藤栄作が安倍晋三首相の大叔父となります。内閣総理大臣(第61~63代)も歴任した人物です。

スポンサーリンク

昭恵夫人は森永製菓令嬢って本当?

名前:安倍昭恵(あべあきえ)
生年月日:1962年6月10日
出身地:東京
学歴:聖心女子専門学卒業、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修士課程修了

昭恵夫人が森永製菓の娘というのは有名な話ですね。昭恵夫人の曽祖父森永太一郎さんで森永製菓を創業した人物です。父親の松崎昭雄さんは5代目にあたります。

昭恵夫人との馴れ初めについて

産まれのお家柄もよく今や日本のファーストレディである昭恵夫人ですが、安倍晋三首相とはどのように知り合い結婚に至ったのでしょうか。

安倍晋三首相との初対面は1984年のことで、当時昭恵夫人が勤務していた電通上司からの友人から「いい人がいる」と勧められて会ったのが、昭恵夫人だったそうです。安倍晋三首相と昭恵夫人の上司のたくらみで二人は出会うことになったのです。最初に会ったのは原宿のパブで昭恵夫人が約束の時間より30分遅刻をしたために、安倍晋三首相も少しむっつりとし、昭恵夫人も気まずい思いをしたそうです。

当時安倍晋三首相は父親である晋太郎氏の秘書官をしていたため、昭恵夫人は結婚する気はなかったものの、異世界の話が面白く感じたそうです。一方の安倍晋三首相も「話が合い面白かった」と第一印象は悪くなかったようです。その後、お付き合いに発展し、1987年に二人は結婚をしました。政治家一族と森永製菓令嬢の結婚式といえば、すごい結婚式だったんだろうなぁと想像できます。

安倍晋三子供はいるのか?後継者はだれ?

安倍晋三首相と昭恵夫人の間に子供はいませn。1987年に結婚した時、昭恵夫人は24歳でした。まだ年齢も若かったので、子供はそのうちできるだろうと考えていたそうですが、なかなかできず、治療もしたそうですが、結局授かることはなかったそうです。

それでも現在は「私の人生はこれで良かった」と気丈に振舞っているそうです。

安倍首相夫妻に子供がいないとなると、後継者をどうするのかという問題がありますが、そこで名前が挙がっているのが二人の甥です。最も有力だと言われていたのが、安倍晋三首相の兄寛信さん(三菱商事パッケージング社長)の息子安倍寛人さんです。2013年慶応義塾大学法学部を卒業後、ロースクールに進み、司法試験に臨みましたが不合格となり、その後も司法試験にチャレンジするかと思いきや2017年春より父親が勤めている三菱商事に入社をしたそうです。その後、政治の道に進むかどうかは分かっていません。

そしてもう一人の甥で、後継者としてささやかれているのが、岸家に養子に出た安倍晋三氏の弟岸信夫氏の次男岸信千世さんです。寛人氏と同様慶応大学の出身で現在はフジテレビの報道局で皇室記者として働いているそうです。

当初は安倍家の長男(寛信氏)の長男である寛人氏が後継者として期待されていたようですが、どうやら寛人氏は政治の道を継ぐ意思はないようです。信千世氏がやる気もあり、安倍晋三首相にも皇室関連の情報の裏どりをするために積極的にコンタクトをとったりと、叔父のである安倍晋三首相に可愛がられ有力だといわれているそうです。

安倍晋三のプライベート

安倍晋三首相はプライベートではどんな生活をしているのでしょうか。2014年3月21日にバラエティー番組笑っていいともに出演した際にこう言っています。

「ボキャブラ天国」ってやっていましたよね。あれファンでした。相当技術というか、よく考えないとできませんよね。十数年前、持病が悪化して入院してた時があるんですね。ボキャブラ天国見て笑うじゃないですか。笑うってのは健康にすごくいんですね」

と、「ボキャブラ天国」のファンであることや、時々バラエティー番組も見ることも明かしていました。昭恵夫人が安倍晋三首相は「一人でDVDを見ていることがおおい」と話していたこともあったので、もしかしたらお笑いのDVDだったりして!?と想像してしまいました。

またアイスクリーム好きでも知られ、寝る前にテレビを見ながら、アイスやおせんべいを食べることがあるそうです。昭恵夫人に注意され禁アイスとなったりしているようですが、こっそりSPを引き連れてコンビニに行くこともあるようです。分かります!寝る前のアイスは最高ですもんね。なんだか急に親近感がわいてしまいました(笑)

まとめ

安倍家は政治の血脈として、安倍晋太郎、岸信介、佐藤栄作と名門一家なの出なのですね。安倍晋三夫妻には子供がいませんが、安倍家とそれに関わる一族が政治にずっと関わってきたわけなので、後継者問題については今後も注目していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする