サニブラウンアブデルハキーム父親の国籍や出身は?北九州との関係を調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本の陸上選手の中でも特に注目されている、サニブラウンアブデルハキーム選手。

ご存知の通りハーフの選手なのですが、サニブラウンアブデルハキーム選手の父親、母親、弟そして国籍や出身の情報はあまり聞きませんね。また北九州との関係についても調べている方が多いようです。そこで父親の国籍、福岡県の北九州市にゆかりがあるとのことだったので、そちらとの関係も調査してみました!

サニブラウンアブデルハキームの父親と母親の国籍や出身は?

サニブラウンアブデルハキーム選手の父親の名前は、サニブラウン・アウデル・ラティフで、ガーナ出身で背が高く、がっちりしている方だそうです。

ちなみに、もともとはサッカー選手だったそうです。

サニブラウンアブデルハキーム選手も、小学校3年生まではサッカーをやっていたそうですので、父親の勧めがあってやっていたのかもしれません。

サニブラウンアブデルハキーム選手の母親の名前はサニブラウン明子さんと言います。

1967年生まれで、今年で52歳の日本人です。

サニブラウン明子さんは福岡県北九州市の出身で、高校時代には陸上競技をしており100mと110mハードルで インターハイに出場したことがあるらしく、サニブラウンアブデルハキーム選手のあの身体能力の高さは母親譲りだと思われます。

サニブラウンアブデルハキーム選手はもともとサッカーをしており、陸上するきっかけを作ったのが、母親の明子さんだそうです。

サニブラウンアブデルハキーム選手が団体競技にはむかないから陸上競技を勧めたそうですが、日本記録も作るほど結果を残しているので、明子さんの当時の判断は間違っていなかったのかもしれません。

サニブラウン明子さんは非常に教育熱心だったそうで、サニブラウンアブデルハキーム選手の高校時代の監督だった山村監督曰く、「彼の食生活全般は母親が面倒を見ており、あのお母さんなくして現在のサニブラウンアブデルハキーム選手の成功はないです」と語っています。

また、城西高校卒業後の進路については、サニブラウンアブデルハキーム選手には、様々な進路があって迷ったと思いますが、アメリカの名門大学であるフロリダ大学を選んだのも母親のサニブラウン明子さんが勧めてくれたからとのことです。

理由は、「日本国内では出来ない、優れた練習環境がフロリダ大学にはあったから」だそうですが、実際にそれを実現したサニブラウン明子さんはすごいですね。

そのため明子さんは、クリスチャン・テイラーというフロリダ大学出身で、五輪の三段跳びの競技で2大会連続五輪金メダルという輝かしい成績を残している彼に、直接コンタクトを取り、テイラーが練習しているオランダで、大学入学までの期間、練習をさせてもらったといいます。

サニブラウンアブデルハキームは北九州出身だった?

サニブラウンアブデルハキーム選手は、育ったのは東京都ですが出生地は、福岡県北九州市です。母親の出身地が北九州市なので、そのためだと思われます。

国籍は日本ですが、父親がガーナ人のため、ガーナとの二重国籍でしたが、現在は日本を選択しているようです。

中学時代、高校時代は東京都豊島区にある、城西大学附属城西中学校・高校で過ごし、その頃から一気に陸上選手として実力を伸ばしてきます。

そんな、サニブラウンアブデルハキーム選手ですが、現在は、アメリカのフロリダ大学に在学しています。

スポンサーリンク

サニブラウンアブデルハキームは日本人なのか?苗字は?

サニブラウンアブデルハキームは本当に日本人なのか?

という疑問が、ツイッターや、2ちゃんねるなどで多く取り上げられているようです。

特に差別意識があるわけではなく、悪気も無くコメントしている方もいますが、悪意を持ってコメントしている方もいるそうですので、差別だと感じる方も多くいるようですね。

オリンピック競技は人種は関係なく、国籍だけで分かれているので、日本の国籍を持っている選手たちを、日本の代表として応援することがとても大切なのだと思います。

国外に目を向けてみると、例えばアメリカもいろんな人種が入り混じっていますよね。そもそもアメリカ人の定義って何?ってことになると思うのです。肌が黒い人も白い人もアメリカ人として暮らしているわけです。

そして最近はサニブラウンアブデルハキーム選手だけにとどまらず、そういったハーフ選手の活躍が目覚ましいですよね。日本人の国籍を持って、日本代表として競技をしている彼らを素直に応援してあげたいですね。

今後も多く出てくるであろうサニブラウンアブデルハキーム選手のようなハーフの選手たちを、どんな理由があろうとも見た目だけで判断して「日本人じゃない」と決めつけてしまうのは絶対あってはならないことです。

また、名前ですが「アブデルハキーム」が名前で、「サニブラウン」が姓です。

区切るならサニブラウン・アブデル・ハキームです。

ハーフの方にはあまり見かけない全て英語表記の名前になっていますが、本人は生まれも育ちも日本なので、当然、日本語はぺらぺらです!

サニブラウンアブデルハキーム選手が会見などで、話している様子をみるとやはり日本人なのだなと改めて感じることができると思います!

サニブラウンアブデルハキームの父親と母親の職業は?

サニブラウンアブデルハキーム選手には、ラティフ・サニブラウンという名前の、アフリカのガーナ出身の父親がいます。

ラティフさんの仕事ですが、現在は東京都内でスポーツバーを経営していると言われています。

都内のどこにあるのか、話題になっているようですが場所は判明しておりません。

また、母親は朋子という名前で、高校卒業後、デザイン専門学校へ行ったのち、スポーツメーカーに就職しているようですが、現在も働いているのかは不明です。

サニブラウンアブデルハキームの弟のハナン君の身体能力にも期待?

サニブラウンアブデルハキーム選手には、現在12歳で、兄と同じ陸上をやっているサニブラウン・アブデル・ハナン君という弟がいます。

しかし、彼はサッカーもやっているので、今後、兄と同じ陸上競技1本に絞るのか、それともサッカーにするのか楽しみです。

そして、ハナン君の足の速さですが、タイムはどこにも公開されていませんでした。

しかし、小学1年生の時に陸上の短距離の大会で優勝した経験があるそうで、足が速いのは間違いないと思います。

サニブラウンアブデルハキームのプロフィール

名前:サニブラウン・アブデル・ハキーム

国籍:日本

生年月日:1999年3月6日

出身地:福岡県北九州市

出身校:城西大学付属城西中学校・高等学校

身長:188cm

体重:79kg

100mでは日本歴代1位の記録を持っており、200mでは日本歴代2位を記録。

サニブラウンアブデルハキーム選手の長い名前の由来ですが、サニブラウンは苗字なので家族全員が名乗っています。

アブデルはガーナの現地の言葉で司る人という意味で、ハキームは賢いという意味を持っているそうです。

アブデルという名前は弟にも付けられているので、周りからはハキームと呼ばれているそうです。

ちなみに母親には、「キーム」と呼ばれているとのこと。

サニブラウン選手は父親がガーナ人で母親が日本人のハーフです。

出身地は、福岡県北九州市。

国籍は日本です。フルネームですが、サニブラウン・アブデル・ハキームというのが本名です。

名前も日本人っぽくなくて、肌の色も黒いので、外見は外国人に見えますが、内面は、生まれも育ちも日本の生粋の日本人です。

サニブラウンアブデルハキーム選手の名字はサニブラウンで、 名前はアブデル・ハキームです。

中学、高校時代は東京都豊島区にある城西大学附属城西中学校・高校 に進学し、その頃から一気に陸上選手として実力を伸ばしていきました。

そんな、サニブラウンアブデルハキーム選手は現在、アメリカにあるフロリダ大学に在学中で、これからが楽しみな20歳の大学生です。

サニブラウンアブデルハキーム父親の国籍や出身は?北九州との関係を調査!まとめ

サニブラウンアブデルハキーム選手の両親の国籍や出身、北九州との関係を調査してみましたがいかがでしたでしょうか。

サニブラウンアブデルハキーム選手はこれからもまだまだ活躍が楽しみな20歳です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする