ベイカー茉秋は結婚してる?おばあちゃんが個性的で姉は美人だと話題!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本の柔道金メダリストのベイカー茉秋さん。彼は、アメリカ人の父と、日本人の母を持つハーフで、1994年生まれの24歳です。結婚していてもおかしくは無い年齢ですが、果たして結婚しているのか、そしておばあちゃんが個性的で面白いとのことですのでおばあちゃんについても調べてみました。

2016年にリオデジャネイロで開かれたオリンピックで、金メダルを取ったことで一躍人気者になり、テレビ等にも出演されています。

ベイカー茉秋は結婚している?

ベイカー茉秋さんは、1994年生まれの24歳です。結婚されていても良い年齢ですが、以前出演したテレビ番組にて、「彼女はいるの?」と質問された際に、

「今はいません。」

と、返答しております。

この時点では、彼女はいなかったと思われますが、現在はいかがなのでしょうか。

過去に、彼女がいたという報道があり、東京の女子大生で、英語を話せる日本人の方だったそうです。

しかし、その彼女とは破局し、その原因が、ベイカー茉秋さんが金メダルを取ると決めたからとのことです。

彼女と別れることで、柔道に専念したいというベイカー茉秋さんの強い気持ちが伺えます。

現在もその延長線上にあるためか、結婚はまだされておりません。

ただ、以前にTwitterで彼女とデートをしているという内容のツイートがあったので、彼女はいるかと思われます。金メダリストでイケメンですので、必ずいるのではないでしょうか。

ベイカー茉秋のおばあちゃんが個性的!

ベイカー茉秋さんのおばあちゃんのお名前は、小林リナさん75歳。

ベイカー茉秋さんが出場したリオデジャネイロオリンピックで、ベイカー茉秋さんを応援する姿がテレビで放送されたことでとても話題になりました。

それもそのはず、75歳とは思えない出で立ちで、髪の毛の色は、ゴールドとピンクに染められており、これだけでも結構目立つのですが、服装がとても奇抜でピンクの服を着ていたり、女子中高生が着るようなとても派手な服を着ています。

普段からこの格好で、自転車のかごに子犬を乗せて街を走っているので、近所でも有名なおばあちゃんらしいです。

ベイカー茉秋さんともとても仲良しで、家族からは「グランマ」と呼ばれているそうです。

若々しいと言えば若々しいおばあちゃんです。

ベイカー茉秋のお姉ちゃんが美しかった!

ベイカー茉秋さんのおばあちゃんも有名ですが、お姉さんにも注目してみました。

ベイカー茉秋さんのお姉さんのお名前が、「まち果」さんと言うのですが、茉秋さんと比べるととても日本風なお名前です。

しかし、顔立ちはベイカー茉秋さんと目や鼻の形がそっくりで、とても美しいハーフ顔です。

そんなお姉さんは、結婚されており、子供がいるようで、以前、テレビ番組でも紹介されていたとのことです。

こちらはベイカー茉秋さんのTwitterにアップされたお姉さんの画像です!

姉弟そろって整った顔立ちで、親としては鼻が高いのではないでしょうか。

やはりハーフで美男美女、なんて絵になる姉弟なんでしょうね!

スポンサーリンク

ベイカー茉秋の鍛えあげられた筋肉

ベイカー茉秋さんは、東海大浦安高校出身ですが、入学当時は66キロ級と体の細い選手でした。

それが現在では、90キロ級で活躍していますが、これは当時の監督が、入学してきたベイカー茉秋さんを見て、「小さい子」、「自身がなさそうな子」に見えたため、それを変えるため、監督のすすめもあって、1日7食を食べて増量していったそうです。

無理矢理食べるのはかなりつらいと思いますが、食事もトレーニングの内だと思って、現在でも無理して食べているそうです。

さらに、筋力トレーニングではベンチプレスをしており、高校時代には145キロ、現在でも160キロを上げるそうです。通常のベンチプレスの目安としては体重の1.5倍と言われていますが、ベイカー茉秋さんは約1.7倍の重さを上げることが出来るので、その筋肉はベンチプレスが作り上げたものだといえます。

ベイカー茉秋のプロフィール

名前:ベイカー茉秋

生年月日:1994年9月25日

出身:東京都

身長:178㎝

階級:90キロ級

父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフですが、両親はベイカー茉秋さんの幼少期に離婚していて、日本で育っています。

意外な特技としては、ピアノがあります。

柔道を始める前からやっており、その大きな体に似合わないくらいうまいので、ピアノで培ってきたことが柔道にも生かされているのかもしれません。

その習っていたピアノの先生が、ベイカー茉秋さんの姿勢が良くないので、姿勢矯正のために柔道をすすめたそうです。

こうして始めた柔道ですが、国際大会デビューとなる「グランドスラム2013東京」で獲得した金メダルに始まり、2014年には「グランドスラム2014パリ」と「グランドスラム2014東京」では銅メダル、

さらに「世界団体2014チェリャビンスク」で金メダルを獲得しています。

ベイカー茉秋は結婚してる?おばあちゃんが個性的で姉は美しかった!まとめ

2016年リオデジャネイロオリンピックに出場して見事金メダルに輝いたベイカー茉秋さん。

2020年の東京オリンピックにも期待が寄せられていますが、リオオリンピック後に右肩の脱臼に悩ませれているそうで、手術もしています。

とても個性的なおばあちゃんや、美しいお姉さん等家族の応援や、彼女さんの応援も受けて、ぜひ東京オリンピックに出場して、2大会連続の金メダルを取ってほしいです。

その暁には、「ベイカー茉秋結婚」の報道があるかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする