佐野勇斗の高校の卒アルが見てみたい?ドラマ歴をまとめて紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐野勇斗さんの高校卒アルが流出との噂があり、ドラマ出演歴も多く佐野勇斗さんに注目が集まっています。佐野勇斗さんの高校卒アル画像が流出したのかは、一部でデマじゃないかとも言われていますね。そこで佐野勇斗さんのドラマ終焉歴について、経歴などを紹介していきます。

佐野勇斗高校の卒アルはある?

俳優として映画やドラマにとマルチに活躍している佐野勇斗さんですが、高校時代の卒アル画像が流出かと大きな話題になっています。

佐野勇斗さんの出身高校は愛知県立岡崎西高校と言われていて、偏差値59の公立高校の卒業生の可能性が高いようです。

結論か言うと高校の卒アル画像は確認できませんでしたが、卒アル画像ではありませんが卒業直後の佐野勇斗さんの公式ブログに掲載されています。

冷静に考えると正確に出身高校も判明していないので、高校の卒アルが流出していたら出身高校もバレそうですよね?

中学3年生の時に応募したオーディションに合格しましたが、地元の高校に進学しているのは芯の強さも感じます。

中学時代はサッカー部で活躍していた佐野勇斗さんも、高校では芸能活動もあって部活動はしていませんでしたね。

これから佐野勇斗さんが大ブレイクしたら卒アル画像が流出する可能性も高そうなので、それまで楽しみに待つことにしましょう(笑)

佐野勇斗大学はどこに?明治学院大学に進学?

佐野勇斗さんが通っている大学は明治学院大学という情報と、地元である愛知大学に通っていると情報が別れています。

大学受験のために芸能活動を半年間休んで学業に集中して、見事に大学に進学した事は間違いない事実ですね。

まず地元である愛知大学に通っているとの情報については、佐野勇斗さんは上京して来ているので東京から愛知大学に通っている可能性は低いと思います。

佐野勇斗さんは大学に通うために毎朝6時過ぎには起床しているようで、早朝から準備しているのは頭が下がりますね(笑)

もうひとつ噂がある明治学院大学に通っている可能性は高く、他にも芸能人が大学に通っているのも明治学院大学でした。

明確に明治学院大学に佐野勇斗さんが通っている証拠はありませんが、SNS上には大学内での目撃情報も多数あるので通っているのは間違いなさそうでしたね。

大学には自分のお金で通っているとのことなので、とても努力家で真面目な性格な感じが伝わってきて応援したくなります。

佐野勇斗ジュノンボーイコンテストまさかの結果?

同性から見てもイケメンで間違いない佐野勇斗さんですが、第25回ジュノンボーイコンテストに出場経験があります。

ジュノンコンテストと言えば数多くの芸能人を生み出してきた大会で、グランプリを逃しても活躍している芸能人も多数います。

佐野勇斗さんもジュノンコンテストがきっかけで芸能界デビューしていますが、ジュノンではベスト30にも入っていません。

ベスト30に入れなかった佐藤勇斗さんは現在所属する事務所に見出され、着実に俳優として活躍しています。

ジュノンボーイコンテストには佐野勇斗さんが応募したわけではく、母親や祖母が応募しているのも運命を感じますね。

今振り返るとジュノンコンテストでベスト30に入らなかったのも不思議なほどで、芸能界は紙一重で運も大切なんだなと実感しました(笑)

しかし現事務所の目に留まったのも佐野勇斗さんに素質があったからで、佐野勇斗さんを発掘した事務所の関係者はさすがですよね。

佐野勇斗が所属するM!LKとは?

佐野勇斗さんは俳優として数多くのドラマ歴もありますが、ダンスボーカルユニット「M!LK」のメンバーでもあります。

「M!LK」はスターダストプロモーションが手掛ける若手俳優集団から結成されたユニットで、ファンからは「み!るきーず」とも呼ばれています。

男性7人組のユニットとして大きな注目を集める「M!LK」は、スターダストプロモーション所属の二刀流としてドラマ歴も豊富ですね。

「M!LK」は番組の企画から結成されたグループで、名前の由来は何色にも染まらない何でもやるグループという意味が込められています。

何かに限定せず何でも自由に仕事をするというコンセプトで、アイドルとは一線を画すところも無限の可能性を感じさせるグループですね。

「M!LK」のデビューシングルのタイトル名は「コーヒーが飲めません」で、何とも斬新なタイトルからも変幻自在さが伝わってきます(笑)

俳優として歌手としてバラエティ番組でも活躍できる「M!LK」は、新しいアイドルの形を体現してくれるグループになるはずです。

スポンサーリンク

佐野勇斗ドラマ歴をまとめて紹介

佐野勇斗さんが注目を集めた最初のドラマ歴は、2016年に放送された「砂の器〜知りすぎた隣人」での演技が大きな話題になりました。

砂の器の主演を務めた菅野美穂さんにも負けないくらい存在感があって、若手俳優ながら演技が上手だなという印象が強かったですね。

2017年に放送された「カンナさーん!」ではカフェ店員役で出演し、第1話と最終話に出演していました。

2018年には「トドメの接吻」で大手クルーズ会社の御曹司役を見事に演じ、独特の存在感をいかんなく発揮していますね。

着実にドラマ歴も増えてきているので、今後は主役としても主要ドラマに出演してドラマ歴もどんどん増えていきそうです。

個人的な感想として佐野勇斗さんは透明感があるので、どんな役柄でもこなせる柔軟性があるのも大きな魅力だと思います。

佐野勇斗の家族や兄弟構成は?

佐野勇斗さんの家族構成は両親と弟2人の5人家族で、佐野勇斗さんは3人兄弟の長男で年の離れた兄弟でしたね。

弟2人とは6歳差と一回り以上も年齢差があるということですが、弟の誕生日にお祝いメッセージを送る頼れる優しいお兄さんです。

「M!LK」メンバーの中でも佐野勇斗さんは最年長で、メンバーをまとめる役割を担っているのも納得です。気になるのは2人の弟もイケメンなのかだと思いますが、ネット上に3人兄弟で写っている画像を見ると間違いなく全員イケメンでしたね(笑)

祖母と仲良く二人で写っている写真の佐野勇斗さんの優しい笑顔が、優しい人柄と言うことを教えてくれました。

以前にテレビ番組に佐野勇斗さんの家族全員が出演したことがあり、両親も優しそうな雰囲気で家族みんなが佐野勇斗さんを応援してる姿は感動的でしたね。

佐野勇斗のプロフィール!特技の書道がすごい!

佐野勇斗さんは1998年3月23日生まれので出身は愛知県岡崎市で、特技はサッカーと空手そして書道6段という腕前ですね。

特技のサッカーと空手は見た目からも想像できましたが、書道6段と言うのは少し意外で新たな一面を知れました。

これだけイケメンでスポーツ万能で字も綺麗となれば、何か弱点を探して見たくなるほど嫉妬してしまいますね(笑)

小さい頃から書道を習っていて達筆すぎる字はネット上でも大反響で、ますます佐野勇斗さんに惚れた女子が続出といった感じでした。

ライブイベントで販売されたTシャツの字も書いていますが、100回以上も納得するまで字を書いたりと妥協を許さないストイックさが伝わってきますね。

佐野勇斗さんいわく字を綺麗に書けると楽しいと話していましたが、私は楽しくなる前に自分の字の汚さに悲しくなります(笑)

暇さえあれば書道や筆ペンで字を書いているそうなので、本当に字を書くのが好きなんだなと尊敬するほどですね。

佐野勇斗の高校の卒アルが見てみたい?ドラマ歴をまとめて紹介!まとめ

佐野勇斗さんの経歴や高校卒アルの真相について紹介してきましたが、2019年にブレイクする可能性を秘めた期待の若手俳優でしたね。

高校の卒アル写真こそ確認できませんでしたが、卒業間もない画像は清楚でオーラを感じるほど輝いている印象です。

これから間違いなくドラマや映画でブレイクする俳優だと思うので、佐野勇斗という名前を覚えていて損はないはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする