メーガン妃のドレスがぶかぶかで変?地味と言われたコーディネートとは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メーガン妃のドレスがぶかぶかで変じゃないか?って言われているようなのです。また普段のコーディネートも地味だということなので、ぶかぶかだったメーガン妃のドレス画像が変なのか、また普段は地味服が多いのか?そのあたりを調べてみたいと思います。

メーガン妃のドレスがぶかぶかな画像は?

メーガン妃がぶかぶかだと言われているのある特定のドレスのことです。それは、結婚式の時のウェディングドレスです!メーガン妃が結婚式の時にどんなドレスを着ていたか覚えていますか?

画像をご紹介します!

いや~、世界でこんなに注目される結婚式もなかなかないですよね!

話は戻りまして、この挙式の時にメーガン妃が着用していたドレスがぶかぶかで変だった?という話があるのです。

他にもいくつかドレスの画像をみてみましょう!

どうでしょうか?私はぶかぶかと言われていることを知らなかったので、結婚式のドレス画像を見た時にはシンプルなドレスだなとは思いましたが、ぶかぶかで変だなとはおもいませんでしたね。

ただ、ぶかぶかと言われていることを知ってから見ると、若干バストからウエストにかけて、ぶかぶかというかすこしゆとりのあるデザインかも?とは思いました。

メーガン妃のドレスがぶかぶかで変と言った言い出しっぺは?

実はこれ、ただ単にドレスを見た方がぶかぶかと言っているわけではなくて、おめでたい話に水を差すような騒動があったのです。

メーガン妃のドレスのブランドはジバンシィで、デザイナーはクレア・ウェイト・ケラーさんという方なんです。メーガン妃のドレスはどんなものになるのかは式当日まで明かされず、ドレスの制作もごく限られた人達だけで進めていたそうですよ。

そして迎えた当日、ウェディングドレスを着たメーガン妃、そしてどんな風にどんなコンセプトで作られたのかというデザイン画のようなものがケンジントン宮殿のツイッターで公表されました。

ところがこれをみたデザイナーのエミリア・ウィックステッドさんがこれは自分のデザインに酷似していると言い出したんですね!

こちらがその該当のドレスです。

左が エミリア・ウィックステッドさんのドレスです。

比較してみていかがでしょうか?

バストとウェストのあたりが少しゆったりしているのが似てるということでしょうか?反対に違うところをあげると、ウエストの切り替えし、デコルテの開き方など、このあたりは違うように見えますよね。

実はこの私のデザインに酷似しているといったエミリア・ウィックステッドさんはキャサリン妃の洋服のデザインもされている方なので、余計に話が大きくなっちゃったようです。

そしてこのデザイナーさんが放った一言が「メーガン妃ドレスぶかぶか説」の発端となったのです。

シンプルなドレスにするならば、完璧にフィットさせなくてはいけない。メーガン妃のドレスはぶかぶかだった。

と、デザイン盗用問題だけでなく、そもそもあのドレスが似合っていなくて、ぶかぶかだったと批判したそうです。

そう、ぶかぶか説はここから出てきたのです。

しかし、メーガン妃のドレスをデザインしたクレア・ウェイト・ケラーさんは盗用については明確に否定しています。

盗用についてはどうなのでしょうか?私みたいな素人からみると似たようなウェディングドレスのなんて世界を見渡せば、そりゃ数えきれないほどあると思うのですが、エミリア・ウィックステッドさんが主張するデザインはご本人にとってそんなに個性的なものだったんでそうか…。

私にはわかりません。

メーガン妃は靴もぶかぶかだった?

そんなメーガン妃ですが、実は靴もぶかぶかなものをいつも履いていらっしゃいます!

メーガン妃は公務などで長時間ヒールを履いていなくてはいけないことも多く、そうするとだんだん足がむくんできてしまうから、むくんでも大丈夫なように大きめの靴を履いているようです。

女性なら誰でも経験ありますよね。ちなみにぶかぶかの靴ってかなり歩きにくそうですけど、そういう時はつま先の部分にコットンなどを詰めるそうです!これってあるあるですよね?私も靴が緩い時はティッシュとか詰めてたことありますw

スポンサーリンク

メーガン妃のドレスは地味?それともシンプル?

ドレスに話は戻りますが、メーガン妃のドレスはシンプルでエレガンスを極めた一着だというふうにコンセプトではあるようですが、一方で地味じゃないか?という意見もあります。

確かに極めてシンプルなデザインですよね。無駄な装飾が一切ないので、ほんとシンプルです。これは人によっては確かに地味と言われてしまうかもしれません。特に結婚式の主役ってやっぱり花嫁さんで、とても華やかなイメージがありますから、ドレスも同じように華やかであってほしいと思う方もいるのかもしれません。

お気の毒にもよく比べられがちなキャサリン妃も、ダイアナ妃もけっこうゴージャスな感じがありましたからね。

 こうやって比べてみると一目瞭然ですね。

ダイアナ元妃のドレスはすごいゴージャスですね!!キャサリン妃のドレスは上半身のレースがとてもエレガントでした。そしてメーガン妃は比べてみると一番シンプルだけれど、一番明るい白をお召しになってますね!

そういった意味では決して地味ではないかなと私は思います。

しかしメーガン妃はドレス以外でも、地味と言われることが多いようですね。
たとえばこちら。

  上下ブラックのシックな感じで、下はミニスカートなんですが、「喪服みたい」なんて言われてしまっています。

それからこちらです。これはクリスマスの礼拝で、ウィリアム王子キャサリン妃夫妻と並んだ時の画像です。

キャサリン妃がクリスマスカラーのような衣装を着ていたので、これまたメーガン妃は地味だと言われてしまいました。

 このロイヤルファミリーの集合写真を見ても分かるように、キャサリン妃はどこかイギリスっぽい(抽象的な表現ですみません)、国民が潜在意識的に好きそうなファッションをされるのに対して、メーガン妃はモードな服装が多いですよね。

モードな服装なので、比較的なシンプルで色味もおさえたものが多いような印象です。それが地味と言われてしまう原因かもしれませんね。

メーガン妃のドレスがぶかぶかで変?地味と言われたコーディネートとは!まとめ

以上メーガン妃のドレスについて調べました。

メーガン妃のドレスがぶかぶかで変というのは、結婚式のときに着たドレスのことのようで、デザインが酷似していると申し出たデザイナーの発言がきっかけでした。

メーガン妃はウェディングドレスに限らず、普段のコーディネートも比較的シンプルなモード系のようです。色味もおさえたものが多いので地味と言われてしまうことがあるようですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする