大坂なおみ母親の年齢や実家は?ハーフの本名や国籍問題を調査!

大坂なおみさんがUSオープンで優勝し、なおみフィーバーが起きていますね。そんな彼女を育てた母親環さんの年齢なども話題になっています。またハーフである大坂なおみさんの国籍問題も気になります。母親環さんの年齢や職業、なおみさんのハーフの国籍問題など調査します。

大坂なおみ母親大坂環さんのプロフィール

名前 大坂環(おおさか たまき)
出身地:北海道根室市

娘の大坂なおみ選手の活躍が目覚ましいですが、実は環さんもお若い時にはスピードスケートをされていたようです。どの程度活躍をされていたかは分かりませんが、スピードスケートをされるくらいですから、きっと運動神経も良かったのでしょう。大坂なおみ選手の運動神経の良さは環さん譲りなのかもしれませんね。

大坂なおみの母親環さんの年齢や職業は?

大坂なおみさんの母親の環さんは現在47歳(2018年時点)だそうです。とてもお若いですね。

環さんにとって夫であるレオナルド・フランソワさんが仕事をセーブして娘にテニスを教えていたそうなので、環さんが一家の大黒柱として家計を支えていたそうです。調査しましたが具体的な職業については分かりませんでした。

大坂なおみさんはUSオープンに母親の環さんが「試合を見に来ることはほとんどなくて、特別なことだ」とおっしゃっていましたが、もしかしたら仕事が忙しくて、あまり見に行けなかったということかもしれませんね。

また環さんは体に良いからという理由で、娘には日本料理を作って食べさせていたそうです。アスリートである娘を気遣い、栄養管理など徹底して行っていたそうです。実際に大坂なおみさんはUSオープン優勝後の帰国記者会見で「お寿司は美味しい」と言って会場を和ませていましたね。

大坂なおみ母親環さんと父親レオナルド・フランソワさんの馴れ初めは?離婚している?

View this post on Instagram

Played escape room with the family today. Everyone was exactly how I expected them to be 😩😂

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –


大坂なおみさんの父親はハイチ出身のアメリカ人、レオナルド・フランソワさんです。レオナルドさんはニューヨーク大学を卒業後、来日しました。英会話教室で講師をしており、その英会話教室で妻となる環さんと出会ったそうです。結婚後も大阪府西区に住み、英会話講師を続けていたそうです。その後1996年には長女まりさんが産まれ、1997年には次女なおみさんが産まれます。

そんなレオナルドさん自身は若いころにバスケットボールやアメリカンフットボールをしていたことがあるそうで、妻の環さん同様スポーツマンなようです。自身も経験のあるバスケットボールを娘たちに教えようかと思ったそうですが、団体戦より個人戦の方が娘たちの成長に良い影響があるだろうと考え、テニスにはまったくの素人だったにも関わらず、娘たちにテニスを教え始めました。

なおみさんはそんな父親の影響で3歳からテニスを始めています。その後、4歳でアメリカに行き、昨年サーシャ・バインを専属コーチとして迎えるまで、レオナルドさんが教えていました。

男子で有名な錦織圭選手なんかは奨学金などをもらってテニスを学んでいたエリートですが、一方の大坂なおみさんはお金のかからない公園のテニスコートなどで練習をしていたそうなので、たたき上げの選手ですね。

また母環さんと父フランソワさんが、別居しているという情報がありましたが、何が原因での別居かはわかりません。子供たちが世界を股にかけて活躍するプロテニスプレーヤーですからそういったことも関係しての別居かもしれませんね。

大坂なおみ母親環さん実家根室の祖父鉄男さんが気になる!

大坂なおみさんがUSオープンで優勝後、根室の祖父鉄男さんがコメントしている映像がテレビで何度も流れていたのも記憶に新しいのではないでしょうか?

大坂なおみさんの母親の環さんの出身地は北海道根室市の出身です。父である(なおみさんから見て祖父)鉄男さん(73歳)は根室漁業組合の組合長なんだそうです。インタビューを受ける祖父鉄男さんがすごく立派なご自宅から出てきたところが印象的でしたよね。組合長の年収が良いのかどうかは定かではありませんが、一定の収入がある方であることはうかがえます。

母親環さんと父親レオナルドさんの結婚には当初反対をされていましたが、孫の活躍についてお話をする鉄男さんはとても嬉しそうでしたね。

大坂なおみの母親環さんは大阪在住?

母親環さんは大阪在住と思われている方もいるようですが、現在はアメリカのフロリダに住んでいらっしゃいます。先にもご紹介したとおり、母親の環さんと父親のレオナルドさんが出会った場所が大阪です。

環さんの苗字が大坂なので、過去に住んでいた大阪とごちゃ混ぜになっている人もいるようです!

大坂なおみ姉のまりさんもプロテニス選手?

View this post on Instagram

Played escape room with the family today. Everyone was exactly how I expected them to be 😩😂

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –

大阪なおみさんにはお姉さんがいます。

名前:大坂まり
生年月日:1996年4月3日

大坂まりさんも大坂なおみさん同様、幼い時から父親のレオナルドさんの指導を受けながらずっとテニスを続けており、プロテニスプレーヤーとして活躍しています。シングルス最高位は303位と7位になったなおみさんと比較すると成績は振るいませんが、2017年の東レ・パンパシフィック・オープンでは主催者推薦で大坂なおみさんとダブルスで出場をされたりと、メディアにも露出が多いです。

大坂なおみハーフの生い立ち、本名と国籍は?

名前:大坂なおみ
生年月日:1997年10月16日

大坂なおみは本名です。母親の姓をとったことになりますね。外国っぽい名前だと、日本人と思ってもらえなくて試合で応援してもらえなかったり、日本で宿泊施設が予約しにくかったりするため、大坂姓を名乗っているそうです。ハイチ系アメリカ人の父親と日本人の母親のハーフなので、一見外見だけでは日本人と見てもらえない苦労があったのだと思います。

大坂なおみさんは日本で生まれ4歳からアメリカで育ったため、二重国籍となっています。日本では二重国籍が認められていないので、22歳までにどちらかを選択しなければいません。ですが、本人もコメントしているように日本を選択する可能性が非常に高いのではとみられています。

というのも、アメリカは二重国籍が認められていること、日本人とした方が国内のライバルが少ない、内向的な性格から日本人向きなど、日本を選択した方が有利な条件がたくさんそろっています。ですが今回のUSオープンの優勝の影響で、アメリカから「ちょっと待った!」のお声がかかるかもしれませんね。

大坂なおみ愛さずにはいられない性格が話題!?私生活エピソード紹介

好きな食べ物

お寿司です。これは有名ですね。特にサーモンとトロが大好きです。幼少期に寿司50~60貫食べたと祖父の鉄男さんが紹介していました。

好きな言葉

好きな日本語の言葉を紫(むらさき)だそうです。響きが好きで一時期よく使っていました。この言葉が好きになったのは漫画のガラスの仮面に出てくる”紫のバラの人”がきっかけのようです。漫画も好きみたいですね。

友達が少ない

友達が少ないとあっけらかんと話しています。本当に親友だと思えるのは1人しかいないそうです。親友沢山います!って言うより、ずっと素敵ですよね。

私服がおしゃれ

テニス関連のイベントで日本のブランドであるコムデギャルソンやサカイを着こなしていた大坂なおみさんですが、インスタを覗くと私服もおしゃれです。

天然キャラ?

試合後のインタビューや記者会見での発言がユーモアセンスがあり、注目されています。対戦相手に「アイラブユー」と言ったり、グダグダなスピーチで笑いをとったり、独特の発言が人気ですね。

ビヨンセのファン

過去に全米オープンとビヨンセのコンサートの時期が被ったことを嘆いていました。

若干20歳でUSオープンというととてもすごくて遠い存在に感じますが、こしてみてみるとすごく身近な存在に感じますね。肩ひじ張らない等身大の自分を見せてくれる大坂なおみさんが素敵ですね。

大坂なおみのこれまでの活躍

2011年 ITFサーキット モンテゴベイ大会でデビュー

2013年 ITFサーキットエルパソで準優勝。プロに転向。

2015年 カンガルーカップで準優勝。

2016年 全豪オープンで予選突破、グランドスラム初出場⇒3回戦で敗戦。
日清食品と所属契約を締結。

2018年 元世界ランキング1位のシャラポワに処理を収める。
WTA初優勝。世界ランキングが22位になる。

大坂なおみキュートな画像まとめ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする