前田穂南プロフィールおっとり性格も走ると豹変?気になる出身高校!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いま人気の前田穂南選手。普段はかわいらしい顔つきなのに、競技に入ると人が性格がかわったような走りを見せます。そんな前田穂南選手のプロフィールや出身高校、普段の性格が気になりませんか?プロフィールと高校、性格などについてまとめてみました!

前田穂南の経歴、出身高校は?

陸上競技選手である前田穂南さんは中距離、長距離、マラソンが専門種目となっています。1996年7月生まれの22歳ですが、実力があり、今最も注目されている陸上選手といっても過言ではありません。

そんな前田穂南さんの過去の実績を見ていきましょう。

42.195kmを走るフルマラソンでは、2017年1月に行われた大阪国際女子マラソンで12位を記録しました。この大阪国際女子マラソンでフルマラソンデビューを果たした前田穂南さんですが、デビュー戦にも関わらず、2時間32分19秒で12位フィニッシュとはなかなかやりますよね。

更にデビュー戦の半年後の同年8月に行われた北海道マラソンでは、2時間28分48秒で見事初優勝を飾りました。約半年で4分もタイムを縮められたのは、とてつもない努力の賜物なのでしょうね。

そして更に、初優勝の半年後の2018年1月に行われた大阪国際女子マラソンでは、2時間23分48秒で自己記録を更新しました。結果は惜しくも2位でしたが、たった1年で優勝を飾り、自己ベストを更新するなど、本当にすごいですよね。

そんな今ノリに乗っている前田穂南さんはどこの高校出身だったのでしょうか。

大阪薫英女学院高校を卒業しています。一見とてもお固い感じの高校なのか?と思いますが、実は駅伝の強豪校として有名なのです。

強豪校ということで、実力のある前田穂南さん以上に実力のある選手がたくさんいたのでしょうか。全国高等学校駅伝競技大会では、3年連続で補欠登録に終わっています。

しかし、2014年(前田さんが高校3年生のとき)に行われた、インターハイ大阪府予選会では、大会新記録を出して見事優勝を飾っています。そして高校卒業の際に書かれた色紙には「マラソンでオリンピックに出場する」と決意表明がなされているのです。

その決意は固く、高校卒業後はメダリストの排出数が多い、岡山にある百貨店の天満屋へ就職しています。天満屋は陸上部の名門中の名門として知られています。

この天満屋女子陸上競技部には、2015年の世界陸上北京大会女子長距離走日本代表の小原伶選手や、ロンドン五輪女子マラソン日本代表の重友梨佐選手が所属しています。そんな強豪メンバーの中で戦える実力を持っているともいえますよね。

前田穂南のランニングフォーム


前田穂南さんのランニングフォームについては、先日のMGCで見せた快走でも話題になっていました。

暑さの中、失速することもなく、軽やかな走りを見せてくれた前田穂南選手です。

腕もよく振れていて、スライドも広く、素晴らしいフォームです。おそらく今まで前田穂南選手のフォームの良さはそこまで注目されてこなかったのではないかと思います。

ですが今回トップ独走により、前田穂南選手のフォームの良さが注目されました。

前田穂南のサングラスのメーカーは?

前田穂南さんの実力のおかげで、SWANS(スワンズ)というスポーツアイウェアを扱うブランドとアドバイザリースタッフ契約を結んだと発表がありました。

なんでも近年、陸上競技者の頭部サイズが小さくなっているのだとか。それ故、今までに販売していたアイウェアだとずり落ちてきて競技に集中できないのだそう。そこで前田さんをはじめとするアスリートの声を組み込ませた新しいアイウェアが誕生したのです。

アスリートからの要望でもある、「視界は最大に広げたいけれど、光の入りはなくしてほしい」というものを実現させ、「さらなる視界への挑戦」をしているのだそう。

陸上に限らずですが、プロ選手の使用するグッズが軒並み売れる時代ですので、前田穂南さんがモデルを務めるこのアイウェアも今後売上を伸ばすこと間違いなしなのでしょう。

前田穂南のシューズのメーカーはどこ?

また陸上選手といえば気になるのがシューズのメーカーですよね。

前田穂南選手が履いていたのはアシックスのシューズです。

アシックスのシューズテクノロジーを注ぎ込んだ一足で、マラソン2時間台を目指す選手のための競技用のシューズです。

通気性、耐久性、軽量性に富んだシューズで、日本人の足の形を意識したつくりになっています。

アシックス(asics)ランニングシューズ ソーティーマジック SORTIE JAPANSEIHA 2 ユニセックス 1011A005【GOLD】(あす楽即納)

価格:12,117円
(2019/9/17 00:47時点)
感想(0件)

前田穂南MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)に出場?

MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)とは、東京オリンピックの選考レースのことです。

このMGCに出場するためには、女子選手に関しては、北海道マラソン、さいたま国際マラソン、大阪国際女子マラソン、名古屋ウィメンズマラソンで必要以上の成績を収めなければなりません。

このMGCは2019年9月頃に開催予定とされており、このMGCで優勝をすれば東京オリンピックの代表に内定する、とても重要なレースとなっています。

1月に行われた大阪国際女子マラソンで、日本人1位~3位で2時間28分以内、日本人4位~6位で2時間27分以内に入ることが出来れば、MGC出場権を獲得することができるのです。

前田穂南さんは残念ながら、この条件をクリアすることは出来ませんでした。

…が!前田さんはMGC出場条件である北海道マラソンで2時間28分48秒という自己ベストを更新し、MGCの出場権をすでに獲得していたのです。

MGCには、前田穂南さんの高校の先輩でもある、松田瑞生選手(ダイハツ)や、前田穂南さんと同じ天満屋所属の先輩、小原伶選手も出場を予定しています。応援する側としては接戦になってくれたほうが見応えがあって楽しいですが、選手としては真逆な心境ですよね。MGCが本当に楽しみです。

〇2019年9月追記

9月14日に行われたMGCでせすが、前田穂南選手は2時間25分15秒で見事優勝を果たし、東京オリンピックの内定をゲットしました!

スポンサーリンク

前田穂南おっとりした性格?

前田さんの所属する天満屋陸上部の公式サイトには、「負けず嫌い」と自らコメントをしています。たしかに負けず嫌いでないと、オリンピックに出場できるか否かというところまでは来ていませんよね。

しかし、一緒に練習をする仲間や友人からしてみたら、前田穂南さんはとても温和な性格なのだそうです。そして大食いだそうです。

前田さんの普段の表情はとても柔らかく、会話の受け答えもおっとりしているので、天然ほわほわ系っぽいですけれど、自身は認めていない感じですね。

前田穂南彼氏はいる?

今現在、彼氏はいないようです。

というのも、前田穂南さんの毎日が結構ハードなのです。前田穂南さんの勤務先である天満屋は、陸上部の名門だと先ほどお話をしました。陸上部の選手は会社の用意した寮で生活をするのですが、その寮での生活やスケジュールが過酷だと話題になっているのです。

時間は未定ですが早朝練習をし、その後通常勤務をします。15時から午後の練習が始まり、18時から夕食です。

その後入浴や翌日の準備などをして、おそらく就寝時間も定められていると思うので、彼氏どころか友人と出かける暇もないくらいに陸上漬けの日々を送っているのだなということがわかりますよね。

前田穂南両親は?

両親は今もなお、前田穂南さんの出生地でもある兵庫県尼崎市在住です。

驚くことに、ご両親は陸上の経験がまったくないのだとか。どのような遺伝でこのような強い子供が育つのでしょうね。不思議です。

お母様はもともと陸上をやらせる気はなく、女の子らしく育ってほしい一心で前田さんにピアノを習わせていたそうです。

しかしピアノよりも、男の子と一緒になって遊ぶことが好きなとても活発な子に成長していったというのです。小学校5年生のときに陸上を始め、小学校6年生のとき、マラソン大会に初めて出場し、見事1位を獲得したのです。

「マラソンで1位になったら筆箱を買ってあげる」とお母様と約束をしてマラソンに臨んだということで、筆箱欲しさに頑張ったのでしょうか?とてもかわいいですね。

小学校の卒業文集にも、「6年生のマラソン大会で1位を取れてうれしかった」と綴ったようですし、この1位という結果が前田穂南さんを強くしたのだともされています。

前田穂南の足が長くて綺麗!

前田穂南選手ですが、走っている姿を見ている方からこんな声が多く聞かれました!

「細くてすらっとしてる!」

「足がながーい!」

確かに前田穂南選手ですが、スラッとしているという言葉がしっくりきます。

陸上選手なので、細いのは当然なのですが、陸上選手だから細いというよりは手足が長くて本当にスラっとした体型の持ち主なんんです。

そんな前田穂南選手が走るとやはり長い足がすごく目立ちます。

いかがですか?

かなり足が長いですよね?しかもすらっとまっすぐ伸びてとてもかっこいいです。

そして手もかなり長いように思います。

細かすぎる解説でおなじみの増田明美さんは、こんな前田穂南選手の容姿を見て「ド根性フランミング」とおっしゃっていました。

スラっとほそくてピンクのユニフォームを着たその姿から思いついたようですね。

前田穂南のかわいい画像

前田穂南選手はMGCで優勝できるほどの実力とともに、そのかわいいルックスからも人気がでそうな選手ですね。

SNS上で見つけた前田穂南選手のかわいい画像をこちらでご紹介したいと思います。

走っている前田穂南選手もかわいいのですが、メイクをしっかりしている前田穂南選手はかわいいといより、美人や綺麗という言葉が似合う大人っぽい感じを受けました。

前田穂南プロフィールや名前の読み方は?

前田穂南選手のプロフィールを見ていきましょう。

1996年7月17日生まれ22歳。兵庫県尼崎市出身。

166cm、46kgで、マラソン会では比較的長身です。

前田穂南選手の名前の読み方ですが「まえだほなみ」さんと読むようです。

趣味は映画観賞で、陸上以外で得意なスポーツはバスケです。小学校時代にはマラソンの他にミニバスケも習っていたのだとか。幼少期から運動神経が抜群な子だったのがわかりますね。

前田穂南プロフィールおっとり性格も走ると豹変?気になる出身高校!まとめ

普段はかわいらしい前田さん。でもいくつもの大会で結果を残し、東京オリンピックに出場できるかもしれないというところまで来ている選手です。やはり競技になると目つきが変わりますよね。それもまたかっこよくて惹きつけられてしまいます。

東京オリンピックの切符をかけた戦いの行方が本当に楽しみです。みなさん応援しましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする