KingGnu(キングヌー)井口理は俳優もしてる?舞台役者としての評価や出演情報!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年にメジャーデビューを果たしたKingGnu。そのボーカル井口理さんはロックバンドKingGnuのボーカルとは別に、俳優としての顔もあるのだとか。また舞台に出演した経験もあるというから驚きですよね。井口理さんの俳優業について、出演舞台について、まとめてみました。

KingGnu井口理は俳優?出演舞台は?

大学に関しては後程詳しく取り上げる予定ですが、井口理さんは大学在学中から舞台をメインにお芝居の勉強をしていたそうです。ともなると、将来的には音楽か俳優かどちからを取るの?と思ってしまいますが、井口さんは以前キッパリと、「音楽活動も俳優業も両立していきたい」とインタビューで語っています。井口理さんの活躍を拝見できる機会が増えるということですし、この両立はファンとしては嬉しいですよね。

ところで、井口さんの出演作品は何があるのだろうかと調べてみたのですが、なかなか情報が出てきませんでした。

しかし、「ヴィニルと鳥」という「SKIPシティー国際Dシネマ映画祭2018」で公開された映画に出演したということがわかりました。

この映画は、いじめる側をカラスに、いじめられる側をビニールに例えて、社会問題に挑んだ作品です。井口さんは同作で、主人公である同級生をいじめる悪役として出演しています。同級生をいじめている井口さんの表情は、本物のいじめっ子でした。

KingGnu井口理の舞台役者としての評価は?

先ほど登場した「ヴィニルと鳥」の監督である横田光亮さんが、同作に井口さんを抜擢した理由として、「全力以上の力を出せる人だと思った」からだそうです。今はまだ役者としての活躍はあまりないですが、ひとつひとつの仕事を丁寧にこなしていけば、大きな仕事が降ってくる可能性もありますよね。

また、KingGnuのプロモーションビデオでも、自ら主演を務めることが多いのです。評価が高いのは、「Sympa」というメジャーデビューアルバムに収録されている「It’s a small world」という曲のプロモーションビデオです。井口さんは宇宙人を演じているのですが、演技がとても上手と話題になっています。そしてサビ部分ではダンスも踊っているというから驚きですよね。歌もうまくて演技もできてダンスもできるだなんて…多才すぎです!!

そして井口さんが自身のツイッターにあげていたのですが、先日Mステを見ていた友人から連絡があったようです。それは、「井口さんがMステで歌っているかと思ったら、ミュージシャンの秦基博さんだった」というものです。

この連絡に対して、「いちいち連絡してこなくていいよ」とコメントしているので、本当に仲の良い友人の一人からの連絡だったことは間違いないのですが、確かにパッと見は秦基博さんに雰囲気が似ていますよね。

秦基博さんが俳優業をしている!と思ってまじまじと見たら井口さんだった!というオチも今後あるかもしれないですよね。

ちょっと話がそれますが、先日MステにKingGnuが出演を果たし、そこでの井口理さんが何かと話題になっていました(笑)

こんなことや

こんなことやっちゃっていました。

KingGnu井口理は東京藝術大学出身?

井口さんは、東京藝術大学音楽学部で声楽を専攻していました。

そのおかげなのか、井口さんの表現力は凄まじく、KingGnuの楽曲は井口さんの声によって、独特な世界観で表現されているのです。

KingGnuのメンバーであり、井口さんの幼馴染でもある常田さんもまた東京藝術大学に在籍していましたが、1年足らずで中退をしているそうです。同じグループの中に音楽の最高峰の大学に入学できた人が2人もいるだなんてすごいですよね。

常田さんは井口さんの声に惚れていて、「誰にでも好かれる声」と称賛しているのです。

いま活躍しているバンドだったりミュージシャンを思い出しても、ボーカルの声質で人気が分かれますよね。「この曲いいな」と思って聞いてみても、そのうち飽きてしまう声質のボーカルの方って結構いますよね。

しかし常田さんが絶賛する井口さんの声質って、本当に万人受けする声質だと思うのです。それはメジャーデビューをして最前線で音楽を続けていくにあたってとても重要なことだと思います。

それも音楽漬けだった幼少期からの環境もあるのでしょうけれど、やはり名門で声楽を学んだ結果生み出されたものなのでしょうね。

KingGnu井口理の出身高校は?

地元が長野県なので、長野県の高校であることは間違いないのですが、具体的な高校名は公開されていませんでした。

井口さん本人が、「制服ではなく、私服通学の高校だった」ことを公にしているのですが、長野県は私服通学の高校がとても多いようで、絞り込めませんでした。

私服通学ということで、井口さんの当時のファッションセンスが気になるところですよね。なんでも、倹約家のお母様が買ってきたパイナップル柄のシャツを着て登校していたらしいですよ。そしてそのシャツをネタに友人と笑い合っていたのだとか。

このことから、高校時代もクラスの中でリーダー的存在だったということがわかりますよね。盛り上げキャラというか、そういう存在の人って、何をしても笑いに持っていける才能がありますもんね。

スポンサーリンク

KingGnu井口理の実家は農家?両親兄弟は?

井口さんは、長野県伊那市の出身で、実家は米農家ということです。なんでも、田んぼを4面も所有しているのだとか。長野県産のお米には、井口家のお米も含まれているかもしれないですよね。

そんな米農家で育った井口さん。4人兄弟の末っ子だそうです。1番上のお兄さんが音楽好きだったこと、お父様が酔っぱらうとギターで弾き語りをする癖があったことから、井口さんも自然と音楽好きになったそうです。

井口さんの実家家族は仲が良いらしく、新米の時期になると、実家から大量にお米が届くのだそう。それをメンバーと分けるのだとか。実家ともメンバーとも仲の良いのが伝わってきますよね。

KingGnu井口理の熱愛彼女は?

熱愛彼女の存在は気になりますよね。

熱愛かどうかは別にして、「あいちゃん」という女性が井口さんと仲が良いと噂になっているのだとか。

この、あいちゃんとはいったい何者?!と思いますが、井口さんと同じ、東京藝術大学出身の女性のようです。あいちゃんは自身のツイッターに、井口さんの写真を頻繁に投稿しているようです。

あいちゃんが彼女なのか、ただの友人なのかの真偽はわかりませんが、井口さんと比較的近い距離にいる異性というのは間違いないと思われます。

KingGnu井口理の身長年齢は?

ミュージシャンとしても舞台俳優としても活躍している井口理さん。実力を認められているだけあってアラサーかな?と思いきや、なんと25歳でした。

井口さんは、1993年10月5日生まれの25歳です。まだ若いのに、マルチに活躍しているだなんて本当にすごいですよね。

たしかに、Instagramの投稿を拝見すると、25歳で年相応で納得できますが、ひとたび髭を生やすと30歳でも通用するような渋い顔になりますね。どのみちカッコイイ顔という面では変わりないのですけれどね。

そんなカッコイイ井口さん。気になる身長は非公開なのです。残念!

しかし、いろいろ調べてみたところ、180cm前後という情報が得られました。

KingGnuの他のメンバーと並んでいる写真を見ても、他のメンバーよりも身長が高いので、180cm前後で間違いはないと思います。

右から2番目が井口理さんですね。左隣の常田さんも結構身長あるのかもしれないですね!

KingGnu井口理は俳優もしてる?舞台役者としての評価や出演情報!まとめ

本当に多才な才能を持っている井口さん。お堅い感じの人なのかな?と思いきや、意外とお茶目な部分も持ち合わせていて、なんだか引き込まれてしまいますよね。

KingGnuというグループの活躍もとても気になるところですが、井口さん個人の活躍も同時に気になってしまいますよね。両方とも応援していきましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする