福田怜奈プロフィール!超低糖質シェアイートの場所や通販、価格は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

福田怜奈さんという方をご存じでしょうか。彼女は難病を患いながらも超低糖質スイーツというものを作り出し、通販で販売しているのです。手間暇かかっていると思うのに、お手頃価格なのも人気のひとつです。福田怜奈さんの作るスイーツの通販での価格や、プロフィールをまとめてみました。

福田怜奈プロフィール

福田怜奈さん32歳。

生まれてすぐに卵巣腫瘍で右卵巣を切除し、その影響からなのか、幼少期は体が弱く、学校も休みがちでした。

15歳のときに松竹芸能に所属し、読者モデルなどで活躍していましたが、同時期に摂食障害になり、自殺未遂まで起こしてしまったのだそう。その影響で芸能活動は20代前半で引退をしています。

その後、訪問介護士の2級の資格を取得し、実際に介護士として働いていたこともあるそうです。

出生直後から様々な病気と闘ってきた福田さんですが、27歳のときに、自身の病気の経験を生かして「SHARE EAT」という会社を設立したのです。

福田さんは病気の影響で、糖質を制限しなくてはならない体だったのですが、糖質の制限って難しいですよね。そこで、同じく糖質を制限しなくてはならない糖尿病の人でも食べることのできる、超低糖質のスイーツを開発したのです。

介護士として働いていたときに、糖尿病のおばあちゃんがみんなと同じおやつを食べられないことに悲しんでいる姿を見て、糖質を制限されている人でも食べることのできるスイーツを開発しようと決めたのだそうです。

しかし、開発を決め、販売にまでこじつける間にも福田さんの病魔は休むことを知りません。その当時は腸の調子が悪く、痛みによって眠れない日もあったのだとか。結果、大腸切除の手術の決断を迫られることになったのです。

そんな中、吉報も届きます。なんと、銀座で超低糖質スイーツの販売ができることになったのです。人の頑張りって報われるのですね。

福田怜奈さんが抱える難病とは?

3つの難病と闘う福田さん。彼女の抱えている難病とは、脳脊髄液減少症、反応性低血糖症、難治性重症便秘症です。…といわれてもピンときませんよね。それぞれどのような病気なのか、具体的に見ていきましょう。

脳脊髄液減少症

「脳と脊髄の周りを満たす髄液が少なくなることにより、頭痛・めまい・首の痛み・耳鳴り・視力低下・全身倦怠感などのさまざまな症状が現れる病気」とMedical Noteに記載されていました。

このすべての症状が一気に来たらと思うとぞっとしますよね。これだけでも恐ろしいのに更に2つも病気を抱えているとは…。

反応性低血糖症

そもそも血糖値の正常な値は、70~120mg/dlの間ですが、低血糖症になってしまうとその値が70を大きく下回り、それによって体に様々な症状が現れるのです。

反応性低血糖症は、血糖値の値が大きく下回る内因性の原因として挙げられており、主に、胃を切除後のダンピング症候群や胃下垂の人がなりやすいとされています。食事のとり方で予防ができるということですが、福田さんの場合、幼少期から手術を繰り返してきたこともあり、体に負担がかかってしまっての反応性低血糖症ではないのかなと想像します。

難治性重症便秘症

重症な便秘症で、治すのが難しい病気です。腸管の病的拡張を伴うものだそうです。治すには、人工肛門手術の可能性も視野に入れなくてはいけないのだとか。

一過性の便秘でさえ体に悪いとされているので、それが重症な便秘となると本当に体に悪影響を及ぼすのでしょうね。

スポンサーリンク

福田怜奈さん超低糖質スイーツとは何?

糖尿病で糖質の制限を余儀なくされている人も食べることのできるスイーツです。

世の中には、「低糖質」を売りにしている食品が多数ありますが、それを下回る「超低糖質」なのだそうです。

福田さんは、糖質の高いものを食べると気を失うらしいのですが、そんな糖質に敏感な福田さんの試食を経て完成した「SHARE EAT」の超低糖質スイーツは、本物ですよね。

実際に、「ごはん茶碗1杯分の白米の糖質≒バウムクーヘン32個分の糖質」なのだそうです。

しかも、国際的グルメガイドに3年連続で記載された店のオーナーシェフである石塚和生さんのお墨付きだそうです。日本人って「お墨付き」に弱いですからね。とてもいい販売方法だなと思いました。

更には、この石塚さんが福田さんの超低糖質スイーツを監修もしているのだそうです。次の項目で記載しますが、超低糖質フロマージュパウンドというチーズ味のパウンドケーキを石塚さん自ら監修したそうです。すごいですよね。

また、病院とも取引をしているといい、安全性の面でもお墨付きを得ているといってもいいですね。

最近アマゾンのCMで、小麦粉アレルギーを持っておりパンを食べることのできない子供が、お友達は美味しそうにパンを食べているのに私だけ食べることができないと悲しそうにしているものがありますよね。

しかしアレルギーの子でも食べることのできる米粉で作ったパンを出すと、その女の子は、お友達と同じものを食べられる喜びで笑顔になりますよね。

福田さんの開発した超低糖質スイーツもこれと発想は同じですよね。みんなと同じものが食べられない。と卑屈になるのではなく、そこを利用して、自ら開発してしまう行動力がすごいなと感心しました。

シェアイートの商品の価格やラインナップ

シェアイートには8種類の商品があります。それぞれ見ていきましょう。

※価格はすべて税込です。

・超低糖質バウムクーヘン(プレーン)3個入り…1,080円

・超低糖質バウムクーヘン(竹炭)3個入り…1,080円

・超低糖質バウムクーヘン(さくら)3個入り…1,080円

・超低糖質バウムクーヘンギフトアソート5個入り…1,836円

・超低糖質フィナンシェ(プレーン)4個入り…1,296円

・超低糖質フロマージュパウンド(石塚和生監修)…3,240円

・超低糖質バウムクーヘンギフトアソート ギフトBOX「ありがとう」5個入り…1,836円

・超低糖質フロマージュパウンド ギフトBOX「ありがとう」…3,240円

シェアイートの場所や販売店舗は?

シェアイートを店舗で購入できる場所は、東京都内に2か所あります。

「らぁ麺 レモン&フロマージュGINZA」

住所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート銀座2 B2階

電話 03-6263-2107

営業時間 11:00~21:00

「ベジスタンド」

住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目30-13 新宿マルイ本館B1階

電話 03-6273-2687

営業時間 07:00~21:00(日曜・祝日は07:00~20:30)

首都圏以外の方は、ネット販売でどうぞ。

「SHARE EAT(シェアイート)」で検索してください。

シェアイートの味や口コミは?

シェアイートの販売するバウムクーヘンをはじめとするスイーツはとても好評です。

「超低糖質なのに、普通に甘くてビックリした。」、「超低糖質とは思えないくらい美味しい!」など好評なのです。

「超低糖質スイーツ」と聞くと、スイーツってうたっているけれど甘さ控えめなんでしょ?と思われがちですが、普通に売られているバウムクーヘンに劣らず甘いのです。

作る工程などは企業秘密なので知ることはできませんが、糖質を抑えていても甘いスイーツが作れるとは画期的な発明といってもいいですよね。

福田怜奈プロフィール!超低糖質シェアイートの場所や通販、価格は?まとめ

福田さん自身、様々な重い病気と闘っていて大変なはずなのに、人助けのためにこの会社を立ち上げたことに素晴らしいと感動しました。

ただ悲観的になっていては、未来は暗いだけですもんね。自らの力で未来を明るくしようと切磋琢磨している姿を見て、自分も頑張らないとと、励ましてもらった気がします。

超低糖質スイーツは糖尿病などで糖質制限をしている人はもちろん、ダイエット目的での購入もおすすめです。糖質の摂取量が減ると、人ってどれくらい体重が落ちるのかも気になるところですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする